今日は突然、身体の病気が治らないワケが降りてきた。

 

メンタルな病気に比べ、フィジカルな病気は

魔法でも、治したり消したりすることが難しい。

これは私が長年この仕事をしてきてずっと感じてきたことなのですが。

 

その理由を今日突然教えてもらうことができました。

メンタルな病気の場合、

【意識】というあなたのマインドの中に存在する情報を

書き換えることができれば、治ります。

治るというのか、消えます。

マインドから脱出することによって、

”私は心の病気です。”

というマインドのなかにある情報の囚われから解放されるのです。

 

実は、フィジカルの場合もこの要領と全く同じ要領で

病気から解放されてもおかしくないのですが、

なぜかメンタルな病気に比べ難しいと感じていたのです。

 

その理由は、

マインドというのは集合意識と繋がっていて、

その集合意識の中には、病気になるルールみたいなものがたくさん組み込まれているのです。

 

例えば、

高いところから落ちると、打った箇所を骨折する

とか、

ある一定レベル以上のストレスを抱えると胃炎になります

など。

 

メンタルな病気は個人のマインドが持っている情報に比べ、

フィジカルな病気は、マインドの中の集合意識(皆で共有している意識体)との繋がりによって起こっている。

 

それでもマインドからの完全なる脱出に成功することができれば、

きっとフィジカルな病気でも克服、もしくは緩和が望めるのだと思う。

 

しかし、集合意識はそれらを現実化させるパワーが強いです。

そのため、フィジカルな病気ということに関しては、なかなかマインドからの脱出が難しい。

 

 

けれど諦めず、マインドから脱出する方法をぜひ探して欲しいです。

ものすごい身体に痛みを感じているとすれば、

瞑想するなどして、

とにかくマインドから外れることで、

その時間だけでも痛みから解放されることだと思います。

 

 

今、私たちすべての人にとっての大きなチャレンジは

マインドからの脱出です。

 

どんなことをしてでもいいからマインドからの脱出を試みることで、

思いもよらない新しい世界への旅に出かけられることでしょう。

それはゲームで言う、裏面のようです。

 

 

 

さて、日本でのセミナーがいよいよ今月末と迫ってきました!!

ある音楽家が、毎回舞台の上で、ああこのまま死ぬんだなあと思うというニュースを聞きました。

音楽もすごく体力いりますものね。

私は、なぜかこのコメントを聞いて、

おっ!!舞台の上で死んでもいいんだー!!

というひらめきに至ってしまいました。

いつも倒れる寸前までエネルギーを出し切るのですが、

一応はタクシーに乗って会場からホテルまで戻っていました。

でもよく考えたらさ、倒れたらさ、絶対誰かは助けてくれるよねー。笑

だから今回からは寸前じゃなく、倒れちゃってもいいや。

と思えるようになりました。

ごめんね、超私ごとだよね。

そんなわけで、全身でみんなを愛して、変容させてあげるー!!

Spiritual Anatomy®ドラゴンゲートセミナー

セミナー日程:3月30日ー31日

お申し込み:event@momoyo.co.uk

詳しくはこちら