Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

ただ瞑想状態になればいいだけ

ただ瞑想状態になればいいだけ

Spiritual Anatomy®を私に降ろしてくれている存在たちが私と コンタクトを取る時のツールは、もっぱらチャネリングなんだよね。 でもチャネリングは人間界の私たちが使う、英語、日本語、 というような言語ではないんですね。 そして彼らの次元は私たちの意識次元とは違い、時間の感覚がない。 過去、現在、未来、が同時に存在する。 つまり、彼らが言っていることをこうしてブログに書き起こすことはとても困難。 それでいて誤解が生じやすい。 なるべく無の境地で聞いてくれると嬉しいです。     今日は、...
魂を喜ばせることと生活を快適にすることの違い

魂を喜ばせることと生活を快適にすることの違い

私には、たくさんガイドがいます。 皆さんもきっとそうなのかもしれませんが、 私のガイドたちはそれぞれ別次元に存在するため、 その時繋がったガイドによって メッセージや口調が違います。 今日繋がったガイドは、普段11次元に存在するスピリット。 やはり少し厳し目です。   11次元のガイドからみなさんへ うっすらとでも、本当の私が求める幸せってなんだろう? 私はこの地球に来て本来やるべきことはなんだろうか?   と魂を感じさせる様な疑問にかられる人はぜひ聞いてほしい。    ...
地球でやるべき事

地球でやるべき事

地球で生まれた人々には、 共通した目的があります。   それは、”愛” を学ぶことです。 愛を学ぶため、 私たちはわざと傷つき、わざと辛い経験をします。   しかし、その経験があまりにリアルであることから、 本来の目的である愛を学ぶという事を忘れてしまいました。 そして2度と同じような経験をしないようにと、 辛い経験をした過去にしがみつき、 恐れという殻の中に閉じこもり、 冒険をやめてしまった。 傷を癒すという時間は、もうとっくの昔に終わっている。 それなのに人間はまだ自分の傷を手放さず、...
亡くなった人に共通する言葉

亡くなった人に共通する言葉

今日は弟さんが数年前に、 ご自身で命を絶ってしまわれた方がセッションに来てくださりました。   実は、持って来てくださったお悩みは パートナとの関係性だったのだけれど、 その問題について視ようとすると、 私(Momoyo)の口から、ごめんね、姉ちゃんごめんね、ごめん、ごめん、 という言葉が止まらなくなってしまい、 セッションがまともに進められなくなってしまったので、 私はクライアントさんに聞きました。   さっきから私の口を使ってあなたに謝り倒している方がいるのですが、 お心当たりはありますでしょうか?...
「スピリチュアルにシフトする」

「スピリチュアルにシフトする」

明けましておめでとうございます。     素敵なクリスマス、そして年末年始を過ごされましたでしょうか?     私はクリスマスは家でおいしいもの食べたり、好きな映画を見たり、家族との過ごさせていただきました。     さて、2018年に入ってからも、意図したことが現実になるスピードが2017年よりも更に増している気がします。   こうなると、人々は更にスピリチュアルに開いていかないと、 本来の人生が楽しめない気がします。  ...