Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

人生って大きく分けると二パターンの生き方があるのね。

 

一つは、

常に目の前の障害物をなんとかどかす人生。

病気になったら病気を治すために頑張る。

失恋したらそのことで悩んで、より戻せるのか戻したほうがいいのかいろいろ悩んじゃうよね。

仕事でうまくいかなかったら、落ち込んで、時には上司の愚痴を言って、

転職を考えたりもする。

迷いに迷って占いとかに走っちゃう人も多いよね、きっと。

これって読むと普通のことだよね。

私もずっとこの生き方しかないんだって信じてきた。

この中で最善の選択をすることが大切だとも思ってきた。

そしてそのために努力をすることも正しいことなんだと思ってきたの。

 

 

でもね、

この数年私がずっとみなさんにお勧めしている生き方って、

障害物に立ち向かわない生き方なんだよね。

障害物を解決しようともしない。

なーんにもしないんだよ。

こうやって聞くと、

障害物に当たって自分が壊れてしまいそうだって心配になるよね。

 

でも、

これがあまり知られていない人生のカラクリなんだと思う。

障害物に無事当たって砕けて

消えて無くなってしまうことを諦めるんだよ。

別に当たって砕けても痛い思いをするか、

バラバラになって死んじゃうだけだよね。

 

結局私たちは

死ぬのが怖いんだよね。

死なないように生きている。

 

でも、死んでしまうことを諦めたら、受け入れたら、

障害物が消えて行くんだよ。

 

 

難しいね。

できるかな。

 

お腹の底から全部を諦めた時、

目の前から障害物が消える不思議。

 

 

障害物は、どかそう、避けよう、解決しよう、

そうすればするほどその障害物は大きくなる。これも不思議。

 

 

私たちは今、

マインドのゲームの中にいるんだよ。

だからこういうことが起きるの。

 

あなたはマインドの外に出られるのか

試されている。

 

プラクティショナーコース 5月21日-5月30日in London