Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

本当の自分に戻るということ

それはつまり、

脳の覚醒です。

 

 

では、

何から何に覚醒するのかというと、

脳が自らが作り上げた『私』から、

宇宙意識を持った魂に覚醒するのです。

つまりは、『私』が私ではなかったということに気づいてしまうのです。

 

この2週間は

Spiritual Anatomy®プラクティショナーコース、

そしてアドバンスコース、をロンドンにて開催をしていました。

Spiritual Anatomy®は一言で言うと脳を覚醒させていくものです。

 

しかし、脳の覚醒は

覚醒した人にしか説明がつかず、

プラクティショナーとなりたい人に向かって、

覚醒とはね ああで、こうで、そうで、と伝えたところで、

覚醒していない方の『私』がこのコースを受けてくださっているわけで、

難しい話です。

 

 

でも、Spiritual Anatomy®が脳を覚醒させるものだとすれば、

やはりプラクティショナーには少なからず、

脳の覚醒を体験しておいてもらわないと、

施術者としては話にならない。

 

結局、コースは皆さんを真に癒し、

いかにこの『私』から外れていただくかを体験していただくか、

だったのかもしれません。

本当に、どうしてこんなに難しいコースを作ってしまったのだろうと、

自分でも悩んでしまう。

私たちは、一人でも多くの人の脳をどんどん覚醒していかなければならないのです。

そういった意味では、

プラクティショナーであろうと、セミナー参加者さんであろうと、

目的は同じということになる。

 

 

しかしプラクティショナーコースは、

セミナーに比べると私が説明をさせてもらえる時間が長い。

この2週間、夜になると喉がヒリヒリするくらい

喋り続けた。

ワークと説明を交互に投げ続けた。

すると人々はみるみるうちに脳を覚醒させる。

 

 

私たちは『私』を見抜き、

真の存在である、魂に脳を覚醒していかなければならない。

なぜなら魂は、

平和を持っており、真に自分や人々を愛する愛に満ち溢れている。

これはどんな人にでも例外なく存在する。

これは魂に刻まれたコードのようなもの。

 

人々が真の存在である魂に覚醒すれば、

愛と平和がベースの脳がこの世にたくさん存在するということ。

 

すると、

この世は自然と愛と平和ベースの考え方やシステムに

変わって行くことができると考えるのは私だけだろうか。

 

 

 

 

Next event in London !!

ドラゴンヒーリング

2017年11月25日(土) 10:30−16:00

お申し込み詳しくはこちら

 

 

MOMOYO’S next  event in Japan !!

・マジカル&セイクレットセレモニー

2017年12月2−3日 in 福岡

皆さんの内側に眠る“魔法を使う能力を開花”させます。

お申し込み・詳しくはこちら 

・サナトクマラホワイトマジック

2017年12月6日 遠隔ワーク

皆様の魂に遠隔ホワイトマジックでサイキック能力の開花を行います。

お申し込み・詳しくはこちら

・火の龍のセレモニー

今回は、「火の龍」が皆さんの中に眠る、才能を目覚めさせます。

2017年12月8日 in 大阪

お申込み・詳しくはこちら