Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

明けましておめでとうございます。

 

 

素敵なクリスマス、そして年末年始を過ごされましたでしょうか?

 

 

私はクリスマスは家でおいしいもの食べたり、好きな映画を見たり、家族との過ごさせていただきました。

 

 

さて、2018年に入ってからも、意図したことが現実になるスピードが2017年よりも更に増している気がします。

 

こうなると、人々は更にスピリチュアルに開いていかないと、

本来の人生が楽しめない気がします。

 

目に見えない世界が、もうホントそこまで近づいてきています。

その世界に足を踏み入れるか、今の現実にとどまるかは、

ご自身次第ですね。

 

 

私の世界は、意図したことが信じられないスピードで現実になってしまうので、

時々意図したにもかかわらず現実になっていないと、ガイドに文句を言うという

ところまできてしまいましたね。(笑)

数年前のように、自分の思考の中に閉じこもり、目に見えないものとの繋がりを絶っていた頃とは別世界に住んでいる気がします。

 

私たちがスピリチュアルに開いてくると、

繋がりを感じ始めるようになるのは、

目に見えない存在だけではありません。

人とのつながり方も、目には見えない形で繋がるようになってきます。

昔だと、これをテレパシーが使えるだとか、超能力が使える、というような

とても特殊な能力を使うようなイメージを持たれてしまいましたが。

 

最近では、スピリチュアルに目覚めた人なら

誰でもできるような普通のことの意味合いになってきました。

 

私の場合だと、

私のほとんどの家族は、日本にいるため、なかなか実際に会うことができません。

しかし、エネルギーで繋がっているため、

だいたい彼らがどのように暮らしているのか、

健康なのか?ハッピーなのか?体の具合が悪いのか?悩みがあるのか?

などはわかります。

昔日本で一緒に暮らしていた時より、彼らのことがよく分かるし、

深いつながりや愛を感じることができます。

 

人と人とのつながりが物質的ではなく、

エネルギーレベルのつながりになってくると、

私たちは今まで以上に深いつながりやその人の愛を感じられるものなのです。

だからこそ、一人でも多くに人がスピリチュアルに目覚めて、開いていってほしいなと願う私です。

 

今年の私の目標は、

スピリチュアルに一人でも多くの人を目覚めさせるということです。

それは、深いつながりと愛をもっと身体で感じてほしいから。

高価なプレゼントや、愛を囁く言葉では、本当に相手の愛を感じることができません。

できたとしても、その愛はすぐに電池切れになります。

でも、相手にエネルギーレベルでダイレクトに繋がると、

その方が自分のことをどれだけ深く愛してくれているのか、またその人が本来持っている深い愛を感じることができるのです。

 

そしてこれは龍に繋がったときも同じです。

龍は龍自体が大きな大きな愛を持っています。

人を愛する心、人を思う心、これらを人間以上に持っています。

ですから私たち人間が、龍と繋がることができれば、

ただそれだけで、涙が溢れてしまうほど、大きな愛に触れることができ、

そしてまた龍に触れることができたご本人も、ご自身が持っている自分自身の

愛に目覚めることができるのです。

 

 

2018年が皆さんにとって、

2017年よりもお腹を抱えて笑える、面白い年になりますように!!

 

 

〜2018年イベント情報!!〜

新月セッション
〜 ドラゴンに出会ってお願い事を叶える〜

セッション日: 2月12日−23日 (スカイプ)

詳しくはこちら

 

 

Spiritual Anatomy®ドラゴンゲートセミナー

セミナー日程:3月30日ー31日

詳しくはこちら