Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

皆さんこんにちは。

今年は暖冬のイギリスなのでまだ秋のような気持ちですが、

あっという間にクリスマスで、今年も終わってしまうのでしょうね。

 

私は14歳で拒食症になり、16歳からはずっと過食症で

10年くらい続きました。

もう一生治らないのかな?

私はこの病気と一生共に生きていくのかななんて

思っていたある日、

私は宇宙との再会を果たしました。

 

宇宙って私達の故郷のようであり、

お母さんのようでもあり、

私達そのものでもあります。

 

私達は、この存在を身体で感じる事ができるはずなのに、

感じる事も感じ方も忘れてしまった事で。。。

様々な問題や、生きにくさ、

それから病気、を引き起こします。

 

宇宙って私達が生きる上で必要なエネルギー源なのです。

もしも、私達が宇宙を忘れたなら、

エネルギー不足になった状態で何とか生きていると言えます。

 

あの頃の私はエネルギー不足で、死にかけていたんです。

宇宙との再会で、私は宇宙を感じる事を思い出しました。

私達の本当の存在の仕方のようなものを同時に思い出しました。

 

すると病気が一瞬で消えたんです。

それからしばらくして

その宇宙に気付かせてくれたのは

Spiritual Anatomy®の

存在達だったのだと知りました。

 

それ以降、彼らと2人3脚してきました。

相手は人間でもなく、この世には肉体も無いため、

皆さんにお伝えする際には苦労が耐えませんでした。

 

彼らの存在がうっとしいと思う時、

恥じる時もあったんです。

 

でも最近は、やはり彼らの働きは素晴らしすぎると

感心してしまいます。

多くの人に、触れていただきたいですね。

 

2016年 1月30.31日

大阪 本町の某ホテル内にて

【Spiritual Anatomy®セミナー〜宇宙と遊ぶ〜】

を開催致します。

お申し込みと詳細は後日ブログにて発表いたします。

 

今回からまた新しいワークを皆さんに

ご紹介したいと思っています。久しぶりに皆さんにお会いできるのをとても楽しみにしています♡