Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

私がプラクティショナーコースを初めて開催したのは、

まだ昨年の事。

それまでの私は、

日本とイギリスを1年に何度も往復し、

セミナーを開催するのはもちろんの事、

セミナーの合間は個人セッションの予約がぎっしり。

あの頃は、と言ってもつい最近までの話。

とにかく睡眠時間が、無い。。。

 

だんだんと予約が受ける事への限界を感じ始めた事と、

また私が滞在中に出来るセッションは一人1回。

たった一回のセッションでミラクル効果をあらわす!

というのがSA®MOMOYO Worksの売りではありましたが、

しかしながら、私も人間。

クライアントさんの準備もありますし、

皆さんそれぞれのペースというのもあり、

やはり1度のセッションで出来る事は限られている。

ああ、次にきてくださった時には

もっとこことここをこうして。。。

という思いがあり、

後髪をひかれるように、

いつも日本を後にする私でした。

 

ふと、日本から戻り、

このワークを教えてみてはどうだろうと

思い立ち、ノリでプラクティショナーコースを

開催したのがちょうど去年の10月。

 

軽い気持ちで始めたコースでしたが、

最初からずっとあった確信は、

このワークは私が教えるものではない。

私に出来るのはわたしが知った宇宙チャンネルを伝授する事。

というものでした。

 

しかし、やってみて感じるようになったのは、

伝授だけではなかったという事。

伝授する事は意外にも簡単で、

それよりも大変で、重要だった事、

それは彼ら自身が真の自分を思いだし、戻って行く事でした。

彼らが真の自分にシフトすればする程、

伝授したチャンネルがより、人間らしくなり、

よりパワフルになり、地に足がついたものとなって行きました。

そしてそして何よりも、大切だった事、

それは彼女達の意識のシフトとともに、

本来の能力を開花する事。

 

これらのバランスを上手に取りながら

成長を見守る事がとても興味深く、

楽しい一年となりました。

 

そう言った意味で、

SAのプラクティショナーはそれぞれが個性的です。

その個性と伝授を上手に混ぜ合わせたものとなっているのが

他のワークとは違った魅力だなと

自己満足に浸っている私です。

 

でもこれ、最初から全てが

わかっていたわけではなく、

これまでお受けできなかったクライアントさんの

顔を思い浮かべながら、自信持って、

その方達に紹介できるようなワーカーを育てたい

という完全なる私のエゴでここまできた次第です。

何と言うか、

私って凄くない?!←ほ•め•て。

って話をしたかったんだけど。

まあ、私達人はとても個性的で

不完全で、でもそれが魅力で、それで良くて、

そして良いところを磨けば光る。

そしてその良いところというのはまだまだ眠っている

事が多いにあるんだなというところです。

眠りから覚めると人は

とてもサイキックな生き物で

宇宙とも人間とも簡単に繋がる事ができるという事です。

 

さてさて、

良い例をあげてみたいとおもいますが。

東京都にお住まいの、

Akariさんは、

PCトレーニング中ですが、

とても不思議なワークをされます。

 

私とのトレーニングセッション中に、

私の口から突然出た言葉があったのですが、

Akariさん、石だよ!石っ!

なぜか突然私の目の前に石を触っているAkariさんが見えて、

それを思いだした方がいい気がしたんですね。

その時のセッションでは、

深くは突っ込まずに、なんか石使ってセッションとか出来ると

いいねと話しただけだったんですが、

突然Akariさんの目がキラキラになり、

私、石大好きなんですよ。

しかも先週マンションの隣に、石屋さんがオープンして 笑。

気になっていたんですよ〜☆

と彼女が言ったんです。

それを聞いた私は、ああ彼女は流れにちゃんと乗っているなあと思いました。

最近ではすっかり石を使ったセッションが定着しているそうで。

まあ、毎回ではないそうですが、

石セッションが降りてきた時は石使う、なんだそうです。

先程、セッション中の写真を見せていただいてビックリ。

なんじゃこりゃー!!

すっごい  変 っ !!

 

彼女曰く、

人間の身体には惑星があり、

その惑星を石を使って調整するんだとか。。。

 

ほうほう。。

この世界が彼女の世界であり、

SAを通して開花した彼女の能力なんですよね。

 

このワークは身体の痛みや病気、精神的な事にも、

効果を出すそうです。

SAの彼女のワークは個性的であり、

どこが優しい感じが心地が良いんですが、

そして不思議〜。

です。

 

彼女はトレーニング中ですが、

こうやって書くと受けたくなる人いますよね。

メールアドレス書いときますね。

近郊にお住まいの方、またはご興味がある方は、

受けてみてください。

Akari Email :

akarihouse.0511150@gmail.com

今日は何が言いたかったかって、

人ってもっと凄いって事。

人ってもっと個性的だって事。

人ってもっと変でいいって事。

 

楽ならばわざわざ変になる必要も無いけれど、

無理してこれが普通だと思うからってやっていると苦しいものですよね。

また、眠った能力を開花するというのは

私達に人間にとって人生の大きなテーマなのではないでしょうか?

そして開花してそれで終わりではなく、

それを使って人生というジャーニーを進めていく、

その経験こそが楽しいのではと思います。

 

人生には意味も答えもゴールもありませんが、

どんなふうに自分を自分らしく表現するか、

またそれをしないかは全て自由だし、

自由にやっていいってことですよね。

☆2015年9月 プラクティショナーコースの詳細はこちらです

 

今回の夏のセミナーにもご参加頂いた、

平田丈二さんの

インターネット番組に出演させていただきました。

8月17日〜23日

放送時間 朝9時〜、夜10時〜、の1日2回放送されます。

是非、見てください☆

↓↓↓

http://shanana.tv