Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

皆さんこんにちは。

イギリスでは初の公の場となりました、

Mind Body Festivalは

本当に本当に大盛況に幕を閉じました。

ブースにはだ〜れも来ないだろうと、

適当に1セッション15分と書いていたのですが、

朝10時〜夜19時まで4日間とも完全に予約が埋まってしまい、

更にはステージやらワークショップやら。

自分が今何をやってるのか?今何語を話しているのか?状態でした。

いったい4日間で何人を床に投げ飛ばしたことか笑。

 

しかも予約枠が足りず、

私のアシスタントとして入っていただいていた

プラクティショナートレーニング中のお二人の事を、

ブースで勝手にこの2人はプラクティショナー経歴2年!!

この2人は凄いの!

とか言っちゃって、無茶ぶりでお二人にはセッションをしていただきました。ゴメン。。

でも2人とも、すっごいワークが出来ちゃって。

私がビックリ。私なら脱走するところを、

なんなくこなしていただいたお二人。

いやホント感動しました。

皆さん、このお二人もプロとして活動する日が近づいていますので、

お楽しみに♬

 

そしてあり得ない4日間を過ごした次の日からは、

第2回目のプラクティショナーコースを開催致しました。

こちらの参加者さんは、

宇宙から選ばれた人々で、一般募集はしていませんでしたが。

一応3次元的に教えたいワークっていうのが

私にもたくさんあるのですが、宇宙がもう大喜びしちゃって、

エネルギーやらワークやらシンボルやらを彼女達に

違う次元で配りまくるもので、

私は3次元と更に高い次元の両方で同時に仕事をしていて、

まあ、体力の消耗っぷりたら半端なかったですが、

このワークは習うと言うよりは、

3次元の意識にバレないように、伝授していくもののようです。

本物のワーカーとは宇宙の一部である魂の方の私達。

それぞれ個性や特技をもった魂を今一度呼び起こしていく、

そんな風に思えてなりません。

この方達もまた素敵なプラクティショナーになられる事でしょうね♬

いつか叶えたかった夢、

本物のワーカーを日本に送る。

叶いつつあります。

 

私の中で、本物のワーカとは、

宇宙の媒体であれる人。

宇宙の媒体とは魂そのものであり、人間のエゴが邪魔をしない状態。

そんな風に思っています。

 

人間の意識はエゴに支配され、

ともても苦しそうです。

今回、イギリスで活動して感じた事は、

これは世界共通だということでした。

国が違えば文化や習慣も違い、

イギリスは日本に比べると何でも自由に選択が出来るように感じますが、

人々の波動に触れた時、

ストレスレベルやエゴに絡まって苦しんでいるレベルは

世界中の人は皆同じなんだと感じました。

内なる自分、魂の私達と脳を繋ぎ合わせると、

エゴに支配されていた、悪夢から目覚め始めます。

たった15分のセッションでも、

次の日、目が覚めたらいつもと全然感覚が違った。

とウサギのようにぴょんぴょん飛んで私のブースにそれを伝えに来てくれた

女性もいました。

 

私のパートナーはね、

私の事を天才だと思っているんだそうです。

本当に世界を救える人は君しかいないんじゃないかと

つくづく思うって言ってくれたりします。

それは彼が一番よく普段の私の事や、

私のワークを見ているからなのかもしれません。

 

私は小さい頃から、

物覚えも悪く、人から聞かれた質問に答えるのに5分以上かかってしまう

という残念な子ども(笑)でしたし、

今だってこの仕事以外はなーんにも上手にできないし、

ビックリするぐらい偏った人なんですけれどね。

 

確かにこのワークに関してはとても自信があります。

それは私が凄い人だからとか

そう言う事じゃなくてね、

誰よりも、愛に枯れた世界を味わい、

でもそれでも誰よりも愛を信じたからこうなったと思えるんです。

幸せは貪欲に願っていいと思うんです。

ただ思考では絶対に幸せになれないという事も言い切れます。

思考の中では何を願っても何をしても無駄。

私も一通りやってみましたが。

なぜなら傷ついた私達は全部思考の中にしまわれているから。

それが全て悪夢だったと気付くには思考の外側に出ないと。

 

私は最近、このワークを

インターネットの回線工事みたいだなって思っているんです。

脳の配線を人間意識から外して、

魂と繋ぎ合わせる。

 

そうすると宇宙と回線が繋がるんですよねー。

プラクティショナーコースが終わってから

一切何も食べられなくなってしまいました。

食べる意味がわからないって言ったらいいのかな〜。

夕食がお魚で、

私はお魚が大好きなのですが、

その日は、

ええ?死んだ魚なんて食べるの?まじ人間って野蛮だねー

とかそういう感覚しか湧いて来なくてね。

 

でも人間意識の私は、

えー!このまま食べない人になっちゃったらどーしよ〜

人生マジつまんないかもとか思いました。

でも別に体重も減らないし身体も辛くないし、

すっごく良く眠りましたが、全然元気でとっても不思議でした。

今日からまた食べるという感覚が突然戻ってきて、

あ〜幸せ♡

 

次元が変わると中身まで変わってしまうのでしょうかね。

でもあの感覚が残っていて、お魚もお肉もしばらくいいやって感じです。

パソコンをアップグレードする時ってその間

パソコンが使えなかったりするでしょう?

そんな感じなのかな〜

とも思いました。

一つ仕事が終わると、

また次の仕事がダウンロードされているような。。

このダウンロードは日本に向けてなような気がしますね。

 

7月、セッションやセミナーに来てくださる皆様、

本当にお会いできる日を楽しみにしています。

アチューメントセッションはどこも全て一瞬でいっぱいになってしまったようですが、

セミナーは大きな会場にしましたので、まだもう少し、お越しいただけますよ☆

〜7月日本での各イベント詳細 〜

アチューメントセッション(一度につき10名 )

東京  7月4日 、5日 10時〜12時(満員御礼 キャンセル待ち)

大阪  7月10日 16時〜18時 、11日10時〜12時(満員御礼 キャンセル待ち)

詳しくはこちら

 

ドラゴン(龍)アチューメントセッション(一度につき10名 )

東京  7月4日、5日  14時〜16時(満員御礼 キャンセル待ち)

大阪  7月11日 14時〜16時
(満員御礼 キャンセル待ち)

詳しくはこちら

 

アチューメントセミナー  2DAYS

東京  7月18、19日 10時30分〜16時30分

詳しくはこちら

 

 •龍のセミナー 1DAY

東京  7月20日 11時〜16時

詳しくはこちら

※龍を一人一人ダウンロードするものでは

ございません。龍をダウンロードし、龍的意識に目覚めたい方、

こちらのセミナーと合わせて、龍のアチューメントをお受け下さい。

 

お申し込み先

momoyoworks@hotmail.com

※これまでとお申し込み先が異なっております。

お間違えないようにお申し込みお願い致します。

※事務局へのお問い合わせやお申し込みで

大変混雑が予想されます。

お申し込みの際、日程、時間、タイトル、 等を

お間違えのないようにしっかりとご記入の上、お申し込みをお願い致します。

皆さん、どのワークも一つとして同じものは

ありません。

どれに行けば一番良いのだろう?セッションとセミナーの違いは

なんだろう?などなどあまり深く考えず、

皆さんの直感でピンと来るもの、

ワクワクするものを組み合わせてご参加されると

良いかと思います。

必ず、必要だった内容やワークに辿り着かれるように、

デザインしてあります。

 

今回は個人セッションはプラクティショナーさん以外の方には

行う予定がございません。

これまでセッションを受けていただいた方も、セミナーに

参加頂いた方も、

セッションをご希望の場合はアチューメントセッションに

お申し込みください。

皆様の波動を一人一人ダウンロードしながら

ワークを行います。

10名づつの少数セッションとなります。

 

また、4月〜8月初旬までスカイプでの個人セッションをお休みさせていただきます。

では皆さん、

日本でお会いできる日をCOCOROから

楽しみにしております。

どうぞよろしくお願い致します☆

 〜お知らせ!!〜

ケーススタディークライアントさん募集

イギリスまで何度も足を運びトレーニングに挑んでくださっている

プラクティショナートレーンング中の皆さんがいます。

今でも既にパワフルで素敵な皆さんですが、プロとして活動していかれる前に、

彼女達には50時間のケーススタディーをお願いしております。

ケースタディーとは?

トレーニング期間中にトレーニングの一環として

試験的にセッションを行う期間です。

そのセッションを1件4千円でお受けしております。

SAを体験してみたい方や、思考から飛び出し、魂で生きたい方などなど

一度セッションを受けられてみてください。

今回ご紹介させていただくのは吉村さやかさんです。

以下彼女自身の体験等も語ってくださっています。

ピンと来た方は是非♬

お申し込みは直接吉村さやかまでお願い致します。

メールsayakayoshimura@icloud.com

Spiritual Anatomy® ケーススタディーのクライアントさん募集致します!

場所は岐阜市内です。詳細ご相談ください。

〜簡単に、私とSpiritual Anatomy®との出会いをご紹介します。〜

それは去年の11月頃でした。
姉がロンドンのセミナーに参加し、Skypeでももよさんのセッションを受けているのを知っていました。
なんだかとても楽しそうな姉の様子を見て、それまで一度もいわゆるスピリチュアル系のなにかを受けたことがなかった私ですが、その当時とっても悩んでいたこともあり、「このままではいやだ!またいつもの繰り返し。とにかく変わりたい!!」と強く思立ちももよさんにご相談してみました。

それから私もSkypeのセッション、ロンドンのセミナーを受けてからというものの、このSpiritual Anatomy®の宇宙感に圧倒されました。
まるで別世界にまた生き始めたという摩訶不思議な感覚でした。
それと同時に、すべてが素晴らしく整っていて、幸せでいっぱいな感覚を体験しました。
新しい新感覚!というよりは、どこか懐かしく、「あ、これこれ〜」という昔こうだったよなという感覚もありましたが、とにかく人の感覚って本当に何でも知っていて時にはこわいほどでした(笑)

日々いろいろなことを感じながら過ごしていますが、これまでも、これからも、この自分だけの人生を謳歌するハッピーな感覚、安心感を一人でも多くの方に少しでも味わっていただけたら嬉しいです。
もちろん私もその一人で、今までもこれからも自分を知る旅に出て、打ちのめされることもあるし、あぁ、やっぱり人っていいなと感じる日々です。思い出す旅とも言えますね

最後にわたくしごとですが、やっぱり人を癒したい!という気持ちが溢れるとニヤニヤしてしまいますね(笑)
やっぱり私はそういうのが好きなんだな〜と今日改めて実感していたところです。

以上、簡単な私のご紹介でした。

よろしくお願いします!

さやか♡