Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

昨夜、自閉症の女性について書かれた記事を読みました。

スーパーマーケットに入ると、その館内にいる人の全員の声が聞こえるそうです。

私は、館内に入るとその館内の人のこころの声が聞こえます。

サイキックって言うと響きがかっこいいですよね。

でも自閉症とも言えるんだな、人間が付けた名前によって人生って変わるよなと思いました。

 

幸い私は、小さい頃に自閉症だと判断される事もなく、

一応普通の子どもとして育ててもらいましたが、

その人のオーラーが見えたり、守護霊とお話できたりするなら

まだしも人の気持ち(潜在意識)が読めてしまうために、

大変苦労しました。

大人の事情や、ウソ、腹黒い部分、

そう言ったものがよく見えて、1人で悲しんだりしたものです。

 

多分それだけではないけれど、

そんな自分を否定して、何とか普通の人になろうとしたせいで、

10年以上もの摂食障害に悩まされました。

 

昨夜は最近通い始めたジムのスイミングに行きました。

1時間半程ノンストップで泳ぎ続けていても全く疲れません。

泳いでいる間の記憶が無くて、気付いたら1時間半過ぎていました。

何をやってもすぐに疲れる私が1時間半も泳ぎ続けるって

不思議だなと思いました。

そしてその夜、お風呂に入っていると

身体全身が黄金色の龍になり、なぜか涙が止りませんでした。

 

龍って神様の使い手って聞いた事が

あるんんです。

そんなのおとぎ話だからと人一倍

そういうの信じない私の身体が龍に変わると、

突然悲しくもないのになぜか懐かしくて涙が自然と流れる。

もしかすると私達はみんな神の使い手なのかもしれない。

そんな風に感じました。誰1人として、例外無く、

この世にいる人はすべて神の子

 

私の摂食障害は治ったと言うよりは、

消えたのです。

なぜ消えたかって、私がこの能力を仕事にしようと

決めた時、これまでの苦労がすべて意味があったと腑に落ちて、

自分を否定していた自分がすべて肯定に変わったからです。

摂食障害って理由は何であれ、

自己否定が原因ではないかと思います。

 

ブログで説明するのが凄く難しいのですが、

これまでのすべてが完璧だったと、体感し、

同時にこの世に存在するすべての人が自分だったと気付きました。

 

すべての人に当てはまるのかどうかわかりませんが、

自分の事を否定しているのは無意識の部分、

潜在意識ですよね。だから止める事ができないし、

意思の力で肯定する事もできない。

でもその否定する自分こそが能力であるのではないか

と感じる日々です。

 

私達はこの世で行きて行くための能力、

お金を稼ぐための能力、

これらはすべて備わっています。

私達はどこかでもっと凄い人にならなければと

無意識に感じているのではないでしょうか?

そんな自分のささやき声に振り回されて、

あれやこれややってみるのではないでしょうか?

あれやこれややってみている自分、

空回りしている自分もすべて完璧なんです。

でもそれが完璧だったと胸の内側の深いふか〜いところ

から体感で気付いた時には、

それらに振り回される事もなくなり、

そんな自分が愛おしくなるでしょう。

 

そして自己否定で見えなくなっていた自分の能力は

同時に開花され、

これまでの苦労がこれからのエネルギーに変わるのです。

これまでの苦労が無ければ、能力だけを持ってしても

使って行く力が湧かない。

悔しい思い、悲しい思い、辛い思いが

すべて私達のエネルギーとなる。

 

私は、この瞬間が開花だと思っています。

開花する時期、時間ももしかすると完璧なタイミング

なのかもしれません。

意識を宇宙に向けるとすべてはタイミングとバランス。

 

この世的な言い方にすると、

お呼びがかかるとでも言いましょうか。

 

私は確かに、何者かに呼ばれた気もします。

だから私によって呼ばれる人もいるんだろうな、

と私のクライアントさんや、セミナー参加者さんに

どんな事が起きても驚きはしません。

 

これまでにも癌が消えた人、

社会人だったのに突然サイキックに目覚め、

ワーカーとして活躍し始めた人、

特に状況は変わらないけれどこれまでと

全く人間関係の在り方が変わって、日々幸せをかみしめられる

ようになった人、いろんな人がいます。

でもその人達は私に出会ってそうなる事に

なっていたような気もするし、

いろんな方のフィードバックをいただいていても

すべて以前からそうなる事を知っていたような気がして、仕方がありません。

 

本当にこの世も人生も不思議ですね。

少しでも多くの方が、

自己否定や自己嫌悪から

自己愛に変わる事を願って止みません。

もしかすると自分の正体とは、

人間の頭で考えつくような事とは全く違っているかも

しれませんが。

どんな自分にあっても、知っている自分、

愛おしい自分でしかないでしょう。

 

2015年 最初のイベントは

SP®MOMOYO Works Universal worker course

日時 2月23日〜28日

場所 ロンドン市内

詳細はこちらです。

ロンドンでのセミナーの様子もこちらからご覧いただけます↓↓↓

http://youtu.be/sN02IGwHjlk