Home Jp2019-12-07T06:33:11+00:00

Watch exclusive content on my YouTube channel as I share thoughts, experiences and knowledge on Spiritual Anatomy ®

EVENTS CALENDAR

BLOG

人の心を癒すには

5月 5th, 2019|

皆さんこんにちは。 ブログを書くのはすごく久しぶりです。 このお仕事は、ブログから始まりました。 ブログから私を知っていただき、少しずつセッションが口コミで広がり、 いつの間にかワークショップをさせていただくようになり、 気がつけば今に至ります。 ありがたいことに、4冊目の書籍を出させていただいたこと、そしてYouTubeを始めたことで、 ブログを書く時間が本当になくなってしまッたのですが、 私にとってブログを書くということは、皆さんとのコミュニケーションツールだと思っています。 YouTubeはどちらかというと私が一方的にメッセージを伝える感じになってしまうので。 これからも時々書きますね。   昨日は、イギリスのセラピストが集まる大学のワークショップに参加していました。 ちなみに、ヒーラーは私とワークショップの講師だけでした。 ロンドンでサイコセラピーだと有名な大学の講師ですが、 プライベートではヒーラーもやっているということで、 日本では本当にありえないというか、まだ受け入れられないんだろうなと思い、感心しました。   イギリスでサイコセラピスト(心理療法士)になるには、 4年から6年かかります。 一応4年からとありますが、実際に仕事がある人は、 ほぼ6年間大学でトレーニングを受けた人たちだそうです。 そして、その間に行うケーススタディー(研修生として無料でセッションを行う)が なんと450時間!! ご自身がセラピストになるために受けなければいけないセッション数が最低200時間で大概の人は もっと受けているそうです。 それプラス大学での授業や、大学の授業中に行うセッション、 これらを時間にすると、もう本当に彼らの努力に頭が上がらない。 ちなみに私は14歳からセッションをずっと受けているので、 数えるともう何時間セッションを受けたのかわかりません。     日本のサイコセラピー業界、そしてスピリチュアルやヒーラーの世界も、 もっとしっかりとした学問として捉えられるようになり、 早くこういったトレーニングが当たり前の世界になってほしいなと思うばかりでした。   そしてもっと驚いたことに、 イギリスのサイコセラピストの大学を卒業したばかりの人は、 フルタイムではなく、パートタイムから仕事を始め、 他の仕事で食べていかれるように、先に他の仕事を探すようにと大学側が勧めるのだそうです。 その理由は、 クオリティーが高いセッションができるのが新人だと精々、1日1回の週3日が限界だと 考えるからだそうです。 それプラス、ウェブサイトを構築したり、SNSでコマーシャルをする時間が必要。 つまり、最初からこの仕事で食べていこうなんて到底無理だと生徒に最初から 理解をさせておくのです。 これは本当に素晴らしいことだと感激しました。 日本では、こういった現状を全くわからずに、 単にスピリチュアルファンが、ヒーラーを始めて、 数ヶ月で食べていけなくなり全く違う仕事に就くというケースも少なくありません。 [...]

価値と効果

12月 10th, 2018|

12月ですね、 皆さんもお忙しく過ごされているのでしょうか? 忙しいという言葉が普通になってきているのは良くないですね。 楽しむことに忙しいならまだしも、 お金を稼ぐことに忙しいと言う場合、これってどうなんだろう。 だから好きな仕事をしてお金を稼ぎたい! という考えの人が増えたのかもしれない。   確かにそれができると、 お金を稼ぐのに忙しい! という思いに苦しめられなくて済むという 一瞬錯覚ができるのかな。   私はこう見えて、 すごく現実的な考えの持ち主で、 好きなことでお金も稼げるって 世界で一握りの人なのではないかな? と思っています。   だからね、お金がかからない自給自足の生活をするのが 一番なんじゃない? って思っています。 私もそこに向かっております!         さて、YouTubeの方が人気になってしまい、 すっかりブログの更新がご無沙汰になってしまいましたが、 私はブログを書くのが本当は好きです。 ほら、YouTubeってすごく変な人も多いじゃないですか? コメントとか見ていると、 本当に頭がおかしい!! みたいな人の目にも触れてしまい、 そんな人たちが私のチャンネルに土足でドカドカ入ってきて、 私のチャンネルの波動を荒らしていくの。 あれ本当に、嫌だわ。 私のブログ私のYouTubeチャンネルも私の私がしっかりエネルギーを作っている 私のものなんだよね。 これを頭がおかしい人、何にも考えていない脳みそが本当にスポンジになっちゃった人が 礼儀もわきまえずにぐちゃぐちゃにしちゃうの。 もう、本当に頭がスポンジね! だからどこにも生きる場所がなく、こうしていろんな人の畑を荒らして生きているんだね。 同情はするけれど、救えないわ。     それでね、コメントなんか見ていると私のセミナーって高いって思う人も多いのよね。 でもね、ちゃんとこのお金を払ってセミナーにきてくれる人たちからは、 そういうことを言われたことが一度もないの。 これはすごく面白い。 [...]

不思議な体験

Momoyoは14歳で拒食症になり、16歳から26歳まで過食症を患いました。

26歳の時に、もうこの病気が治ることはないと諦めました。

身体も痛めつけてきたから長くは生きられないだろうとさえ思っていました。
そんな彼女はある日、不思議な体験をします。
大きな光のエネルギーに身体に差し込み、そのまま身体ごと床に倒れこみます。
意識はあるものの、身体を起こすことができず、そのまま5時間程床に寝転がっていたのですが、
その間に多次元に存在する記憶図書館に意識が入ってしまったのです。
これまで生きてきた自分の記憶を走馬灯のように辿り、辛かった記憶や悲しかった記憶の意味を一つ一つ理解します。
それはガイドが一つ一つ私の記憶図書館を案内し説明を受けているような感覚でした。
身体を起こせるようになってから、Momoyoはあることに驚きます。

それは、自分の魂の使命とそのために備えられた能力についてでした。

小さい頃に封印してしまった、人々を癒すことができる能力、

そして人々を変容させることができる能力、そしてソウルメイトである龍と生きてきた記憶、

これら全て思い出すとともに、封印が解かれ、一気にこの能力が戻ってきたのです。

MY PUBLICATIONS

Power of LOVE

BY MOMOYO

READ MORE

「封印」が解かれた瞬間、

BY MOMOYO

READ MORE

DRAGON

BY MOMOYO

READ MORE

イギリス発 「本当のスピリチュアル」
への階段 人生が好転し始める”覚醒”
のルール
 単行本(ソフトカバー)

READ MORE