Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

Spiritual Anatomy®は本当のあなたに生まれ変わる魔法のツールです。

スピリチュアルがあなたの人生を素敵に変えます。

Sign up

イベント情報 in 2018

新月セッション
2月12日−23日
Skype
More info
ドラゴンゲートセミナー
3月30日−31日
Osaka, Japan More info
Spiritual Anatomy®
プラクティショナーコース
London, United Kingdom More info

Blog

アセンションするためには

アセンションとは、次元上昇という意味で捉えて間違いがないかと思います。 地球もアセンションするのですが、その地球上に住む私たちは、 地球のアセンションとともに次元上昇することになっています。     私が最近感じることは、 地球のアセンション自体はもうとっくに進んでして、 5次元に到達しているのだと思います。     しかし、私たち人間の意識はまだそこに追いついてはいません。   これはどういうことかと言いますと、 いくら地球がアセンションしても、...

5次元のお金の話

この世には二つの成功者がいるね。 1つは3次元でお金を稼ぐことに成功した人。 もう1つは5次元に上昇してしまった人、だけど3次元からその人のことを見ると とても成功しているように見える人。   どちらもたくさんあるけれど、 この両者の大きな違いは ”幸せ感”。 もちん後者の方が断然幸せである。   このところずっと、3次元から5次元に 意識上昇する話をしているんだけれど、 この話題で大きなポイントになってくるのがお金の事。   お金は人を一番エゴイストにさせ、人をものすごいエネルギーで執着させる。...

スピリチュアルに視る鬱とは

このところ、ずっと次の次元に向かうことについてブログに書いてきました。 とは言え、私は精神的な病をスピリチュアル観点から治していく専門家でもありました。   多くの人がこの二つがどうつながり、交わるのか疑問だったことでしょう。 少なくとも私自身、人々を次の次元に導く能力と、精神病を治す能力の二つが私に与えられていることは疑問で仕方がありませんでした。   しかし、たくさんの精神患者さんを見させていただいて、 その答えがようやく見え始めてきました。    ...

鬱は高次元からのサイン

多かれ少なかれ、ほとんどの人が鬱っぽさを持っているのだはないでしょうか。 中には重度の方もいて、1人で生きることも大変な状態な方もいるのかもしれない。 私ももっぱらその一人だった。 詳しい内容は今回は、省きますが、 スピリチュアルな観点からいくと、鬱は魂が退屈している状態だと言える。 誤解を招きそうな発言なので、 この時点でイラっとくる人は今すぐこのブログを読むのをやめていただきたい。   さて、続けてて読んでくれる方へ。 魂には、人間の私たちとは全く違った使命や目的がある。...

MOMOYOについて

MOMOYOは、これまで個人セッションやセミナーで心の病気を患っている人と携わり、
4000人以上の人の心を救ってきました。

14歳で拒食症になり、16歳から10年間は過食症で苦しんだのです。
病気が発症して以来、病気から解放されたい一心で、日本全国の様々な心のエキスパートの元を訪れます。
残念ながら、彼女は病気を治せる人には出会えませんでした。

しかし、彼女は病気を治すことを諦めきれず、今度は4年間に進学し、心理学を学び、

自分で病気を治すことに挑戦します。
それでも病気が治ることはなく、彼女の学びはスピリチュアルの方へと進みます。

スピリチュアルを深く探求するため、スピリチュアルの本場イギリスのロンドンに留学を決めます。

イギリスでは、スピリチュアルマスターの元を訪れ、

様々なヒーリングを学びます。
26歳の頃には

またこれまで日本で学んだカウンセリングとセラピーテクニック、

そしてイギリスで学んだヒーリング、が人に使えるまでになっており、

たくさんの人からセッションをして欲しいと声がかかるようになっていました。
しかし、自身の摂食障害が治っておらず、

彼女は、すべての人からのセッションの誘いを断り、

自身の病気を治すことの研究を続けました。
そんな彼女は出産を機に、とても不思議な体験をします。

これまでのネガティブなセルフイメージが剥がれ落ち、

”ありのままの自分”を体験します。
自己否定することもなくなり、自分のキャラクターを抑圧することもなくなりました。
この体験以来、彼女は小さい頃封印してしまった超能力で人を変容させる能力を思い出します。
その能力とは、人々の脳の働きを変えるというものです。
また、会話をしながら人々のセルフイメージを音で剥がしていくという能力も開花させます。
多くの人は彼女と話をしているだけで、
幼い頃の悲しい記憶がよみがえり、泣きじゃくる方もいます。

しかし、セッションが終わる頃には記憶が明るいものに変わり、
セルフイメージから解放されているのです。

2010年、Spiritual Anatomy®というオリジナルヒーリングブランドを立ち上げ、

現在は、イギリスのロンドンに拠点を置き、イギリスと日本で活動しています。

不思議な体験

Momoyoは14歳で拒食症になり、16歳から26歳まで過食症を患いました。
26歳の時に、もうこの病気が治ることはないと諦めました。
身体も痛めつけてきたから長くは生きられないだろうとさえ思っていました。
そんな彼女はある日、不思議な体験をします。
大きな光のエネルギーに身体に差し込み、そのまま身体ごと床に倒れこみます。
意識はあるものの、身体を起こすことができず、そのまま5時間程床に寝転がっていたのですが、
その間にどうやらマトリックスフィールドと呼ばれる記憶図書館に意識が入ってしまったのです。
これまで生きてきた自分の記憶を走馬灯のように辿り、辛かった記憶や悲しかった記憶の意味を一つ一つ理解します。
それはガイドが一つ一つ私の記憶図書館を案内し説明を受けているような感覚でした。
身体を起こせるようになってから、Momoyoはあることに驚きます。
それは、これまでに感じたことがないほどの幸せ感です。
この幸せ感はMomoyoが26年間ずっと探し続けてきたものでした。
この日の出来事以来、Momoyoはサナトクマナと

名乗るガイドとコンタクトが始まります。

そしてサナトクマラから、人々を真の存在に目覚めさせ流ようにと、

ホワイトマジックを伝授されます。

そしてさらには、人々の目覚めを加速させるため、

龍と人々を繋ぐようにと告げられ”龍使い”となります。

My Publications

Power Of Love
愛で魔法を使う
アマゾンでご購入いただけます。

Buy now

あなただけの「龍」とつながる方法

1万部突破!!アマゾンでご購入いただけます。

Buy now