Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

今日は本当に珍しく、

午後からはずっとベッドの上でした。(11月23日 金曜日 イギリスの夕方現在)

昨夜突然、具合が悪くなり全く動けないし全く話せなくなり、

家族もすごく心配させていまったのですが。

私は家族に、

”リンゴ食べたから具合が悪くなった。

多分リンゴアレルギーになった思う。”

と言ってみました 笑。

家族からは、

いや、そんなんで笑えないよ、本当に具合悪そうと言われました。

家族には心配かけないでおこうと思っていたのですが、

冗談抜きで具合が悪く、

早めのお迎えが来てしまったのかなーなって思ってしまいました。(昨夜に死ぬと思った。)

 

 

結局、満月が原因だったと次の日(今日に)わかりました。

満月の前日ってものすごいエネルギーが変わるんですよね。

私は数年前から、満月の前日になると死にかけるくらいの高熱を出したりとか

エネルギーのシフトで身体がすごく反応するようになってしまいました。

けれど、私自身はいつもこのことを忘れてしまうんです。

今度からはちゃんと満月の日を把握しようと反省。

 

 

でもね、昨夜本当にこのまま死ぬんかなーと思ったんだけれど、

人間てそういう時、これまでの人生を走馬灯のように振り返るんですね。

これまでの人生を振り返りながら、

本当に幸せだなー。

死ぬ前には人はいろいろなことを思って後悔したりするというけれど、

あんまりないなー。

残される家族が可愛そうやなー。

と思いくらいでした。

 

でもね、

その時に一つだけ思ったことは、

私が死んだら私の能力も死ぬんやな。

それはどエライもったいないことやなー。

もっと多くの人の心を治してあげたいのになー。

とも思いました。

 

 

 

やはり考えることは、

私がこれまで築き上げてきたこの仕事のことだったんですね。

自分にとってこの仕事がどれくらい大切なことなのかということが再確認させられたというか。

 

すごく私ごとなんですけれど、

私がこの仕事の中で一番大切にしていることって、

実小さい頃の親子の関係性なんです。

子供の頃に親からもらったトラウマが癒されれば、

この先見える景色が全く違ったものになるんです。

 

でもそのひとぞれぞれの記憶の中に、

何百個、何千個というトラウマがしくしく泣いています。

そのトラウマを救って癒してあげれば、

すごく自分らしく生きられるんですよね。

トラウマって一つの人格だからさ、

本当の自分とは別の自分として頭の中を占領してしまって、

そしてトラウマを持った自分に本当の自分がどんどんかき消されてしまう。

だから本当の自分、ありのままの自分で生きられなくなるんだね。

 

 

私自身、心理学やサイコセラピーを学んでもきましたが、

実は、小さい頃から心の仕組みを知っていたというか。

人の心が病に侵される時にはその人のトラウマが視えました。

 

私は不思議な能力で人々を本当の自分に目覚めさせるという使命をもらい、

この数年は、一人でも多くの人を目覚めさせようと、活動してきました。

 

 

 

でもね、昨日具合が悪くなった時に思ったことが、

私のきっと本心だと思う。

 

やっぱり人の心の病を治してあげたい。

 

皆さんからすると、

本当の自分に目覚めさせること(魂を覚醒させること)と

心の病を治す頃は同じなのではないですか?

と思われるかもしれない。

 

 

もちろん同じ。

でもね、全然違うとも言える。

 

 

魂に目覚めさせると心の病も消えます。

なぜなら魂は一度も心の病にかかったことなんてないから。

だから魂に目覚めるのはゴール。

でもね、長年ズーーーと心の病をやってきた人は、

魂を少々覚醒させても、

心の病は消えない。

もっと丁寧に、トラウマが持っている記憶の話をゆっくりじっくり

聞いてあげないと駄目なんだよね。

 

 

実は、こういう話って私がこの仕事を始めた頃から

ずっといろんな人に伝えてきました。

私が初めて本を書いて出版したいと思って書き下ろした内容も

心の仕組みやトラウマのことをぎっしり書いた本でした。

 

けど、見せた人が悪かったんだな。

当時、スピリチュアル系の本ばかりを扱っている人だったので、

見せた瞬間、3秒くらいで

あ”〜この本眠いわ〜。

と言われてしまい、すごくショックを受けしばらく立ち直れなかったのです。

 

今、YouTubeで心のことをたくさん話しますが、

多くの人が興味を持ってくれてすごく嬉しく思います。

やっと、やりたいことができる!

というか。

これまでは、私の能力にしか誰も興味を持ってくれなかった。

神様を見るような目で私に人が集まってきて、

すごく複雑な気持ちだった。

 

 

私、別に神様になりたいんじゃなくてさ。

ただ、人の心の病の原因が少し不思議な能力で見えるだけなの。

ずっとそんな風に思ってきました。

 

もちろん、魔法使いも楽しい。

会場の次元をビューーンって持ち上げるのとか、

とっても楽しいよね。

 

 

でもそれよりもやっぱり楽しいというか

私が心からやりたいことは、

死ぬかもしれないと思ったらやっぱり素直に見えてくるよね。

 

私は変わらずこれからも、

皆さんに、魔法を届けながらも、

みんなが自身が誰よりも自分自身の良き理解者になれるよう、

心の仕組みをお届けしていけたらと思います。

 

まだあまり具合が良くなくて、

今日はちょっぴりキレのないブログなんだけど。

ごめんね❤︎

 

 

MOMOYO’s 5days workshop in London UK

【開催日程】

2019年2月11−15日(月〜金)

【料金】

1200ポンド

(朝はクロワッサンとコーヒー,ランチの時間にはサンドウィッチとコーヒー・紅茶のサービスがございます。)

コース外費用:交通費、宿泊費、食費、

【人数】

22名

【コーススケジュール】

9:30-10:00    朝食

開始

10:00-12:30  スピリチュアルレッスン

12:30-13:30 ランチブレイク

13:30-14:30 プラグアウト(エネルギーワーク)

終了

14:30-16:00 勉強会(自由参加)

 

【お申込み・お問い合わせ】
event@momoyo.co.uk
COCORO COLLEGE事務局までお問い合わせください。

【お申し込み締め切り】

詳しい内容はこちらから

MOMOYOのスピリチュアルアナトミー®2DAYSセミナー

《開催日》

2019年4月11-12日(木-金)

《時間》

DAY1 12:00-16:00

DAY2 11:00-15:00

15:15-15:45 (本のサイン会 写真&ハグ)

※当日会場にて本をご購入いただいた方のみ、サイン会にご参加いただけます。

《開場時間》

DAY1 11:30  受付開始

DAY2 10:30

※開場時間以前にお越しになられても開場にお入りいただくことはできません。

《開催地》

神戸市内のホテル

※お申込みいただいた方に詳細をお伝えいたします。

《料金》

¥172,000-

《ドラゴンアチューメント日時》

2019年4月12日(金)

16:00-17:00限定20名   ドラゴンアチューメントは満席となりました。たくさんのご応募ありがとうございました。

¥82,000-

《お申込み締切り》

2019年4月5日(金)

《お問い合わせ・お申し込み》

event@momoyo.co.uk [COCORO COLLEGE事務局担当者まで]

詳しい内容はこちらから