Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

今日はご質問にお答えしています。

 

以下コメントにくださったご質問内容です。

こんにちは、初めてコメントします。 「努力とスピリチュアル」で書かれていることと「物事を解決しなくなったら始まる幸せ」の2つの記事についてです。 例えば、プロフェッショナルの人が達成したい目標があってそれに対して自分のレベルはまだ低い時、そこには乗り越えるべき課題(障害)があり、momoyoさんの言うように、努力の先にあるある極致を超えた時の世界があることはわかります。一方「解決しなくなったら始まる幸せ」で書かれている、諦めて受け入れることで回り始める新しい世界があることもわかりますが、こちらは抵抗しない=努力しないと読み取れてしまい、これら2つが繋がらないので、もう少し詳しく教えていただきたいのです。 わかってしまえばもしかしたら両者は同じことを言っているのかもしれませんが。 迷惑な質問だったらすみません。でももう一息なので、勇気を出してコメントしてみました。 

 

勇気を出してコメントをくださりありがとうございます。

とても良い質問でしたので、

お答えしたいと思います。

私の正直な意見から書かせていただきます。

私がこのブロクで書くことは、

私の経験をもとに、

そして断片的に話していることが多いということをご理解ください。

深く理解したい場合は、やはりセミナーやコースに来ていただくか、

本を読んでいただくことが望ましいです。

 

 

このブログは私の日記のようなものです。

いや、遺書のようなものかな。

いつか私が死んだらMOMOYOってこういう人だったんだね。

なんて思い出してもらえたら嬉しい。そんな気持ちで書いています。

いわば独り言。

このブログを読んで何か気づきを得てくださることは嬉しいですが、

私自身はそれを目的とはしていません。

理由はこのブログが”無料’ということにあります。

 

もしもこのブログが”有料”であれば、

もう少し話のつじつまを合わせ、

深い内容も混ぜてお話させていただくことになるかと思います。

無料と有料の違いは、

私側に責任があるのか?無いのか?

の違いだと思っています。

本、セミナー、コース、セッション、

これらはすべて有料であるため、

みなさんがお金を払う価値ありだと思っていただけるようにする責任が私にはあると思っています。

無料の場合は、それはしなくて良いと思っています。

 

さて、これら内容を理解いただいた上で、

ご質問の回答をさせていただきます。

 

人生で努力をしなくて済むようになることなどない。

 

 

というのが私の回答です。

 

抵抗しない=努力しない

 

という解釈をしていらっしゃるようですが、

これは誤解です。

抵抗せずとも努力はし続けられます。

高次元世界に意識がシフトすることで、

努力したいと感じる矛先がもう少し、

はっきりとしてくることはあると思いますし、

逆に何かに努力したいという意欲がこれまで以上に湧き上がってきます。

この辺りは、勘違いされることが非常に多いので仕方がないことだと思っています。

 

高次元の話は、

経験するまでは、全く理解ができないものです。

高次元の話を現時点で理解しようとすることは諦めた方がいいです。

高次元の世界の話は、現在の世界とは全く別世界の話です。

現世界で理解を深めようとすると、現世界に高次元の世界の話を

当てはめて解釈してしまうため、

誤解が生じます。

 

 

高次元の世界は、経験、体験、することがベストです。

そのために私はセミナーの開催をしています。

セミナーの目的は、高次元世界を実際に体験すること。

または体験している人を目の当たりにしていただくことで、

リアルなんだと認識することができます。

こう話すと、セミナーが高額なので受けられませんという方がいます。

いいえ、それは違います。

受ける必要がないからお金が無いだけです。

また、受ける必要がある場合にのみ、お金は必ず用意されます。←まさにこういうことが高次元世界の話。

また、セミナーはなぜ高額なのですか?というご質問もたまにあります。

高額なのではなく、妥当な値段なのです。

高次元の世界をあれだけ安全で楽しく深く経験できるセミナーが他にあるのならそちらにどうぞ。

中には、私のセミナーやコースに来て、

高次元へのアクセス方法だけ覚える人がいるの。

龍を降ろす方法だけ覚えるのね。

 

サナトクマラの教えでは、

人々を高次元意識にアクセスさせられる人

つまりは人々を目覚めさせられる人になるには、

自分の中にある、人間の心の弱さ、醜さ、ドロドロしたもの、

この世ではカルマと呼ばれるものを一掃しないといけない。ということ。

でも、私のセミナーやコースに来て、

高次元へのアクセス方法だけ覚える人、龍を降ろす方法だけ覚える人、

こういう人は、自分がそれに値する人間になろうという努力は一切しないのね。

なぜかって、めんどくさいからだと思う。自分の中にある、人間の心の弱さ、醜さ、ドロドロしたもの、

見るのが嫌なんだね。

まさに愛に枯渇している状態。

そんなことをせず、早く人に注目されたい。

パワーだけが欲しい。

と思ってしまうわけ。

さて、この状態で高次元にアクセスできる方法だけを覚えた人間はどうなるんだろう。

きっとダークサイドに回収されるんだ。

あれほどやめとけって言ったのに。。。

 

私が目覚めさせられる人は本当に限られている。

それは人間のエゴに話しかけるには限界があるからなんだと思う。

 

私、今日問題発言いっぱいしたね。笑

 

 

 

 

2018 MOMOYO’s Summer Event

マジカルトークライブ
7月22日
Osaka, Japan

ホワイトマジック
2DAYS セミナー
Tokyo, Japan