Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

たくさんたくさん書き物をしておりましたら、

ブログも書いたつもりでいたのですが、気がつくと

すっかり更新が久しぶりになってしまっておりました。

 

 

この仕事をさせていただいていますと、

本当にたくさんのお悩みを聞かせていただきます。

この世にはいろいろな悩みがあるんだなー。

と感心してしまう時もあるくらいです。

 

 

しかし、この悩みは一体いつ消えるのでしょうか?

Momoyoはこの悩みを消すことが仕事なのでしょうか?

 

 

いや、そうだといいのですが。

私もみなさんの悩みを消して差し上げたい。

本当に辛そうなみなさんに出会った時は、心からそう思ってしまう。

 

 

でもね、

悩みは消すんじゃないんだよ。

解決するんじゃないんだよ。

努力するでもなくて。

 

 

ひらくのさ。

 

つまりそれは、

 

 

「悩みを持っている自分から脱出してしまうことサ。」

(イメージは少女漫画に出てくる美男子ね。)

 

 

 

そもそも、悩みを持っているのは誰ですか?

それが悩みだ、苦しみだ、乗り越えなきゃいけない問題だ、

などと考え出している人は誰?

 

 

それは紛れもない

ア・ナ・タ

だよね。

 

このアナタの悩みはいつか解決するかもしれないけれど、

このアナタはきっとまた違ったことで悩むよね。

 

つまり、あなたがアナタである限り一生幸せになんてなれっこないんだよね。

 

 

この世からアナタという意識が消えたら何が残るか知ってる?

 

 

そこに残るのは”アナタをやっている神”なんだよ。

 

 

 

アナタがあなたをやっている神に出会うことで、

アナタというアイデンティティーはきっと混乱するよね。

お前誰だよって突っ込みたくもなるかもね。

でもね、そんなアナタは少しずつ、あなたをやっている神の意識に回収されていくんだ。

そして気づけば神そのもになっていてね。

 

 

これ意識のシフトというらしいよ。

 

 

 

そう、あなたは神様だったのさ。

神様にとってのあなたの悩みは、

むしろ娯楽の一つでしかないんだってさ。

 

そんなのありー?

 

少なくとも、

私の病気は私が神様になったら消えた。

多分悩んでいた私のアイデンティティーが

神様に回収されちゃったんで、悩みの種だった病気も

回収されていなくなっちゃったんだね。

 

 

私はきっとこれからも

病気になるし、悩むし、苦しむ。

時に娯楽を求めて、人並みの幸せを望む。

 

 

だけど、神様はそんなんドーーだっていいんだわ。

ワッハッハー、

それおもしれーって見て笑ってるんだよ。

私が泣いている顔見て笑うんだわ。

でも笑っているのも私で泣いてるのも私。

 

どっちも私だったら笑える方にシフトした方が多分楽しいよね。

 

 

こんな幸せになり方ってどう?

 

 

 

私は結構楽しいと思ったかな。

 

 

 

「Spiritual Anatomy®ってさ、

あなたを神の意識に目覚めさせるってそんな恐ろしいもんなんだぜ。」(イメージは少女漫画に出てくる美男子ね。)

 

 

あーこわっ!!

 

 

 

 

Next MOMOYO’s event

Spiritual Anatomy®ドラゴンゲートセミナー

セミナー日程:3月30日ー31日