Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

私はセミナーが終わると、ずっとしばらくの間セミナーのことを考えています。

もっとここをこうすると早く人が楽になるんじゃなかろうか、

あそこをこうすればSpiritual Anatomy®を体感できる人が増えるはず。

などなど。

私がいつもブログで伝えていることは、

みなさんには体感していただくまではよく分からないことなので、

みなさんの体感を伸ばすためにどうすればいいのか?何を話せばいいのか?

自分との反省会を何度も何度も行います。

 

初めてセミナーをした7年前、Spiritual Anatomy®を体感で

理解できる人は100人会場にいたら2人だった。

でもこうして反省会を繰り返すことで、

最近では80パーセント以上の人が会場で完全に異次元の世界へ意識を旅立たせ、

その後、意識の変容を遂げてくださっています。

 

先々週までは、Spiritual Anatomy®のプロ養成コースだったため、

終わった後から本日まで、教え方や教える内容に関しての反省会を自分で何度も開きました。

しかし、プロ養成コースの場合は、

セミナー参加者さんとは少し違い、参加いただく生徒さんにもかなり頑張っていただかなければなりません。

 

私はSpiritual Anatomy®のプロになるための条件を幾つかかしています。

一つ目はコースが終わった後ご自身がセッションを受けていただくことです。

 

これは、私がスピリチュアルな世界を知っていく上で、人間は目覚めを繰り返す生き物であり、

この世の仕組みがそうなのだと知ったことにあります。

少なからず、この仕組みの中に生まれた人間は、何百回と目覚めを繰り返すものなのです。

目覚めを必要としない人間はいないと言えるでしょう。

20時間のセッションというのは、つまり20回の目覚めをする時間という意味。

セラピストご自身の心を読み解きをする時間です。

セラピストが自身の心と向き合う時間はたくさんあればあるほどいいでしょう。

コースを参加した時点で、その方の精神状態が、10年前の私のような精神状態だったら20時間なんで脳にカスキリズをつける程度。

さなぎなら蝶々になるどころか、足が生えたぐらいの程度とでもいいましょうか。

やはり、自己と向き合う時間はその人の心の状態によって変わりますから時間でくくれるものではないのでしょう。

 

そして二つ目の条件は一般の方に実際に練習台になっていただき、

セッションの経験を積んでいただくという方法を取っています。

プロと呼ばれるからには、経験が必要ですね。

みなさんも新米の外科医に脳の手術は任せたくありませんよね。

ですからデビュー前にある程度の経験を積む時間を課しています。

 

私がこの世にプロをたくさん生み出そうと思った理由は、自分が日本にいた頃の記憶からです。

どこの先生を訪れても、私が摂食障害になっている真の原因さえ見つけられる人がいなかった。

自分が元気になり、この仕事をやるようになり、

日本でもイギリスでも セッションの予約が止まらなくなってしまいました。

日本に行くと、 1日18件セッションを毎日2週間繰り返すようになってしまいました。

次第には予約もすべては受けられなくなり、困っている人にも会うことすらできないまま日本を去るということを何度も繰り返すようになりました。

どうすればたくさんの人を救うことができるのかと考えた結果、

セミナーという1対1ではない方法をとることと、

プロを増やすというこの二つの方法を思い立ったのです。

 

Spiritual Anatomy®のプロ養成コースを受けた方の中には、

私が課す条件が難しすぎると言ってくる方も多々いました。

でも、クライアントさんの立場ならそんなセラピストどうでしょう?

自分の心ともまともに向き合わなかった人に、人の心が読み解けるのでしょうか?

無経験なのにプロだと名乗る人に、人は心は開けられるのでしょうか?

 

私はプロを養成するときに、10年前の私が泣きながら駆け込んでも

この人なら私を救えるであろうか?というのを基準にしています。

私なら上記のような人にはお世話になりたくありません。

きっとみなさんも同じはず。

 

今でもこのブログを読みながら、

Momoyoさんはイギリスにいるし、日本でのセミナーにも行ける状態じゃないし、

私はどうすればいいの。と泣きながら毎日過ごしている人がたくさんいますよね。

今日も友人と話していたら、友人のご家族が薬依存症だと伝えてくれたんです。

私はいてもたってもいられなかった。

その彼女の元へ今すぐ飛んで行きたい気持ちになった。

救われるべく人は、そこらじゅうにいる。

人生の意味がわかって、自分という存在の正体を知れば、

必ず良くなる。

依存は、心の病。

 

近いうち実力のある、セラピストを何人か日本でデビューさせますね。

皆さんをがっかりさせないプロをご紹介できればと思います。

 

しっかりと知識、経験、実力、がつくには結構な時間がかかります。

 

それがプロというもの。

 

それが職人というもの。

 

皆さんを絶対に後悔させないようなセッションができるセラピストをこの世に送り出したいと思います。

その時は、是非、彼ら彼女らを頼って来てくださればと思います。

現在のプラクティショナーこちら

 

Next event in London !!

・ドラゴンヒーリング

2017年11月25日(土) 10:30−16:00

お申し込み詳しくはこちら

 

 

MOMOYO’S next  event in Japan !!

・マジカル&セイクレットセレモニー

2017年12月2−3日 in 福岡

皆さんの内側に眠る“魔法を使う能力を開花”させます。

お申し込み・詳しくはこちら 

・サナトクマラホワイトマジック

2017年12月6日 遠隔ワーク

皆様の魂に遠隔ホワイトマジックでサイキック能力の開花を行います。

お申し込み・詳しくはこちら

・火の龍のセレモニー

今回は、「火の龍」が皆さんの中に眠る、才能を目覚めさせます。

2017年12月8日 in 大阪

お申込み・詳しくはこちら