Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

 

こんなにも新しくなっていっている人は

他に見たことがない。

というくらいものすごい勢いで新しくなっていってます、私の母。

そしてびっくりするくらいサイキックです。

 

 

母は結婚する前はピアノ教師をしていました。

しかし父の家系は代々事業を営んでおり、

女性は家庭を守り奥に引っ込んでいなさいという家でした。

母はピアノ教師を辞め子育てと家事だけをする羽目に。

 

そんな母に転機が訪れます。

母が50歳の時です。

父の会社が倒産し、借金が2億円近くあることがわかったのです。

さてこれから借金をどうするか?

という話し合いの時、父がくも膜下出血で倒れます。

病院の医師からは多分助からないでしょう、もし助かったとしても、

下半身付随は間違いない。

と告げられます。

 

母は娘の私たちに借金が降りかかることを恐れ、

離婚を選択せざるを得なくなります。

 

しかし母の実家は資産家で、

お金には困らないとたかをくくっていた母でしたが、

ここでさらなる試練が飛びかかります。

 

母の母である私の祖母が、

うつ病になり、そして痴呆症が始まってしまうのです。

おかげで祖母の資産は親戚に全て騙し取られるというドラマのような

試練が降りかかります。

 

ほぼ無一文になってしまった母は、

祖母の看病に追われながら

途方に暮れます。

 

 

しかし、母が本性を発揮するのは、

ここからでした。

 

20年以上専業主婦だった母ですが、

1日8時間パートに出かけ、稼いだお金をその地域で一番高額と言われるピアノの先生に全て支払い、

最高の指導を受けます。

 

そしてそれだけではなく、

母が当時持っていた少しばかりのちょきんを家の頭金にし、家を購入します。

そしてなんと、グランドピアノをこれまたローンで購入!

なんとまあ、

見る人がみれば立派なマダムに見えました。

 

”さあ、私ピアノの教師を始めるわ!”

と言います。

娘の私たちは、彼女が働いている姿を見たことがなかったので、

本気にはしていませんでした。

 

しかし、慣れないパソコンで

チラシ広告を作り、

自分で自転車をこいで子供がいそうな家にそのチラシを

配ります。

見るに見かねて、

手伝おうか?と言うと、

まじ?

じゃあお願い!!

と500枚くらい渡されたのを覚えています。

 

 

現在母は70歳をすぎていますが、

私が日本に帰るたび生徒が増えていて、

忙しくなっているんです。

 

 

母は、忙しい忙しいと

言いながらも主婦だった頃よりも

全然輝きを増していて、

イキイキとしています。

 

 

不幸を逆手にとるってこういうことかー。

と学ばせてもらいます。

 

不幸だ不幸だと泣き崩れ

人生を降下していくのも一つ、

しかし、試練を幸運に転換させることができるのも、

自分次第。

 

 

 

自分次第でいつでも新しくなれます。

しかも、人生最大のピンチの時こそチャンスです。

だから不幸は取り除こうとするのは、

間違い。

 

身体に痛みがあると、

痛みをとるヒーリングをしてほしくなるよね。

でも、

私のワークは、

痛みなんか感じてここに縮こまっている場合じゃない!

って人に気づかせるためにあるの。

 

 

好きな仕事が見つからないので、

リーディングしてください。

って来る人に、

つべこべ言わずに

かたっぱしからいろいろチャレンジしてみよう!

って思える強い心を思い出させるためにあるの。

 

 

 

試練は解決するためにあるんじゃなく、

試練を乗り越えられる強い自分を思い出すために、

試練が存在する。

 

 

 

今、退屈な人生だななんて思う人は、

自分で試練を作るっていう

めちゃくちゃな方法がオススメです。

危険だからやれないならやめたほうがいいけれど、

私はほぼ無一文で英語もゼロでロンドンに移住した。

今思えば、

後戻りできないくらいの試練を自分に課して、

そして自分で作った試練を通して自分という殻から破りでたんだよね。

だって別にイギリスには行かなくてもよかったわけだし。

 

 

でも新しい自分に出会えて本当に良かった。

そして困った時はいつも自分に試練を課すの。

すると、

それを乗り越えてまた新しい自分に出会える。

 

 

Spiritual Anatomy®を宇宙が私に託してくれたのは、

私が自分を超えるという試験に合格したからなんだと思う。

自分が自分を乗り越えていない人に、

みんなもつべこべ言われたくないものね。

だから生徒のみんなにも厳しい試練が降っていても、

見守るだけ。

だって魔法使いになるってことは

人より人間が大きく広がっていないと。

魔法使いは偉大って昔から言うじゃない?

 

来月もプラクティショナーコースがあります。

今の自分よりも偉大な自分に出会ってみたい方は

ぜひきてください。

きっと出会えるはず。

本当の自分。

魔人の自分。

 

 

Spiritual Anatomy® プラクティショナーコース in London

10月2日−10月11日

お申し込みまだ間に合います。

booking@momoyo.co.uk 事務局まで