Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

どうすれば幸せになるのか?

その答えは、

自分の胸の内側にいつも存在する光を思い出すこと。

 

 

日本でセミナーやセッションに参加してくださった

皆様本当にお疲れ様でした!!

 

皆様の感情を吸いきったせいか、

宇宙人やドラゴンに長い時間接触したせいか、

ロンドンに戻りちょっと熱を出しています。さすがに。。

 

今回のセミナーは本当に凄かった。

これまで言葉を使って、

Spiritual Anatomy®について説明をしてきました。

でも今回このセミナーをやりきって思ったこと。

それは、

言葉では言いあらわせるワークではもはやなくなってしまった。。。

ということ。

 

 

皆さんそれぞれ、

自分の胸の内側に光を秘めているんですよね。

でも、普段は頭であれやこれや考えすぎて

この光が感じられなくなっている。

Spiritual Anatomy®はこの光を思い出させるためのもの。

 

【呼び水】という言葉をご存知かと思います。

水を誘い出したい時、そこに少し水を足すと、

そこから一気に水が溢れだすのです。

 

Spiritual Anatomy®は呼び水の作用に似ているかもしれません。

皆さんの内側から光を湧き出させるため、

私から少し皆さんに光を足します。(実際セミナーでは、少しどころではなく、大量の光が降りてきていましたが。)

すると皆さんが本来持っていた光が内側から涌き上がり始めるのです。

 

 

光は、自分を愛し、自分を受け入れます。

だから幸せに包まれるのです。

 

そしてそれだけではなく、

宇宙人や龍に出会うことができましたね。

これは、私たちがこれまで知っていたこの世の

想像を絶するには最適の経験だった気がします。

 

宇宙人や龍は

皆さんが宇宙のパイプを開いたとき、

その穴から皆さんのところに降りてきてくれます。

でも皆さんが開いていなければ、

どんなに願っても彼らが降りてくることはできないのです。

 

 

今回のセミナーはセミナーと言うより、

魔法の世界への祈りだったように思います。

その祈りが宇宙の存在に通じて、

私たちに会いに来てくれたんでしょうね。

 

彼らのワークは、

私が普段やるワークよりも何百倍もパワフルです。

今回ご参加くださった皆さんの

心の傷、2、3個は消えてるでしょう。

そして内側から光が溢れ、

ワクワクや自分を愛する気持ちが止まらないことでしょう。

 

 

みんなが信じてくれたら必ずできる

魔法のワーク。

本当に不思議で、楽しくて、

私自身も今まで以上にSpiritual Anatomy®が大好きになりました。

 

 

2度と同じセミナーはなく、

今回こうしてその瞬間を共にできた皆様に感謝です。

本当にどうもありがとうございました!!

 

また一緒に魔法を使って遊びましょう。

きっと、もっと、楽しい世界が視れるはず。

 

 

 

 

Spiritual Anatomy® プラクティショナーコース in London

10月2日−10月11日

お申し込みまだ間に合います。

booking@momoyo.co.uk 事務局まで