Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

自分を変えたいなら、

潜在意識という深い意識の中に”認めていない自分”がいますね。

 

成功したいと思いなら、

潜在意識の中には、”私は特別ではない”と言う自分が潜んでいるのかもしれません。

 

人に怒りを感じて仕方がないのなら、

小さい頃に表現しきれなかった親への怒りがまだ身体に残っているのかも。

 

 

私たち人間の意識は計り知れないほど精密で、

そして一人として同じ意識を持った人はいません。

 

 

私たちはどこへ向かえば、

真の幸せが手に入れられるのでしょうか?

成功すること?足りないものを手に入れること?

自分を受け入れ愛すること?

それもいいでしょう。

 

 

しかし、

「私」という幻想から解放されること以外に、

真に満たされ、

真に幸福を感じることはありません。

 

私という己は幻想であり、呪縛であり、マインドにかけられたマインドコントロールのようなもの。

そして、

私という私たちのそれぞれの頭の中に存在する意識は、

往々にし、私という存在を否定しています。

つまり、私という呪縛から解放されない限り、

否定から逃れられることも、

真の愛で満たされることもないのです。

 

困りましたね。。。

 

 

アセンションとは、

私たち一人一人が私という呪縛から解放され、

己を超越していくことなのです。

 

己を超越した先にあるものは

なんなのでしょう。

 

 

それは、宇宙と一体化した私たちの意識です。

 

今の私たちの意識は宇宙と切り離されています。

それは私たちの意識が己に閉じ込められているからです。

 

 

私たちが己の意識の脱出に成功すると、

新たな次元の世界に意識があることを知ります。

その意識は宇宙の意識とつながりを持ち、

愛に満ちた意識なのです。

 

 

 

だからこそ、

私という夢から今目覚める時なのです。

するとそこに待っているのは、

愛に満ちて、宇宙意識を持った私たち。

 

 

 

私が私という呪縛から解放された時に、

人々は無限の能力と可能性を持っていることを知りました。

そして私の能力と役割を同時に発見しました。

それは私に起きたことを皆さんにも起こすということ。

これは宇宙意識の願いです。

宇宙意識と繋がった私はつまり宇宙の願いを叶え続ける

ことが私の役割なのです。

 

 

皆さんもこれからすごい勢いで

己を超越していかなければなりません。

 

さて、そうするにはどうすればいいのか?

と言う疑問が浮かび上がりますね。

 

答えは、いくつかあります。

一つは、

私という意識が傷ついて胸の内で泣き叫んでいる場合は、

この傷を癒すことに全力を注ぐと良いでしょう。

 

そして二つ目は、

この次元には存在しない愛の波動に触れることです。

つまり、高次元の存在と接触することです。

私の場合だと、サナトクマラや龍を降ろし、その存在の波動を皆さんにダイレクトに触れていただくのです。

すると私たちの意識は覚醒します。(己を超越するのです。)

 

この二つは、どちらも同じくらい大切です。

大丈夫。

今どんなに辛くても、それは私という意識の幻想なんだよ。

私なんてこの呪縛の中にいたがために、16年も摂食障害だったよ。

 

 

 

MOMOYO’S next  event in Japan !!

・マジカル&セイクレットセレモニー

2017年12月2−3日 in 福岡

皆さんの内側に眠る“魔法を使う能力を開花”させます。

お申し込み・詳しくはこちら 

 

・サナトクマラホワイトマジック

2017年12月6日 遠隔ワーク

皆様の魂に遠隔ホワイトマジックでサイキック能力の開花を行います。

お申し込み・詳しくはこちら

 

・火の龍のセレモニー

今回は、「火の龍」が皆さんの中に眠る、才能を目覚めさせます。

2017年12月8日 in 大阪

お申込み・詳しくはこちら