Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

アセンションとは、次元上昇という意味で捉えて間違いがないかと思います。

地球もアセンションするのですが、その地球上に住む私たちは、

地球のアセンションとともに次元上昇することになっています。

 

 

私が最近感じることは、

地球のアセンション自体はもうとっくに進んでして、

5次元に到達しているのだと思います。

 

 

しかし、私たち人間の意識はまだそこに追いついてはいません。

 

これはどういうことかと言いますと、

いくら地球がアセンションしても、

私たちの意識がそれを認識できなければ、

私たちはまだ3次元に存在するのと同じことなのです。

 

今私たちに必要なことは、

アセンションすることなのですが、

実際にはアセンションすると言うよりも

”もうアセンションした世界を認識していくこと”と

言った方が正確かもしれません。

 

 

これは頭でいくら理解しても意味がないのです。

 

必要なことは、頭で理解しようとすることではなく、

実際に私たちの意識の中に5次元を知覚できる意識と感覚を芽生えさせなければならないのです。

 

しかし、これまで持ってきたトラウマ、カルマ、心の傷、

こういったものが意識の大半を占領しており、

5次元意識を開花させるには、少し重すぎると言えます。

 

今すぐやれることは2つあり、

その一つは、トラウマ、カルマ、心の傷、これらを一掃してしまうことです。

そうすることで、5次元意識の開花準備が整います。

そしてもひとつは、魂の役割をすでに実行していくことです。

迷ったり怖がったりしていると、魂の役割も果たさずに人生が終わってしまいます。

そしてそれは宇宙にとっては別に痛くもかゆくもないこと。

ただ魂は、肉体を失った時に、後悔をするのです。

 

 

 

5次元意識は開花すると

これまで知覚しなかったものを知覚するようになるため、

少しの間3次元に慣れ親しんだ自分が、混乱を起こします。

 

しかし、それも一時のことです。

 

次元について色々な説明が色々なところで行われていますが、

私の見解はこうです。

3次元世界は、個人レベルの人生が繰り広げられている。

5次元世界は、宇宙レベルで人生が繰り広げられている。1つの魂は、宇宙の一部として、

役割があり、その役割をまっとうすることが喜びである。

 

 

それぞれの人が役割をまっとうし始めると、

きっと今とは全く違った社会が広がっていくのでしょう。

楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

Next MOMOYO’s event 

Spiritual Anatomy®ドラゴンゲートセミナー

セミナー日程:3月30日ー31日