Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

本日はこのお暑い中、

江ノ島に行ってまいりました。

日曜日だからすっごく人が多くて、

そしてすっごく暑い今日になぜ??

と思いながらもどーしても今日行かなければならなかったんですね。

 

行ってみてその理由がわかりました。

出雲大社、伊勢神宮、その他の神様へは

本当にご挨拶でした。

ですから呼ばれなくても、

ご挨拶には行かせていただくつもりでしたが、

江ノ島だけは違っていました。

 

6月30日、羽田空港に到着するなり、

全ての仕事が終わったら江ノ島に行くようにと言われ続けていました。

行きたいと思っていたし、いいよいいよ行くよん♬

なんて思っていましたが、

本当に忙しくて、日本滞在もあと数日しかないため、

ここ数日は、

今回は行く事は断念したいんだけど。。

と内心思い始めていました。

 

ところが、

①おとといは携帯電話が粉々に壊れ。(苦笑)

②こはなちゃんの目が出目金魚のように腫れ上がり。

③自販機でお水を買って冷やしてあげようと思って水を買ったら、ぬる〜い

お湯が出てきました。

④その夜は全然眠れず、朝起きたらマーチンの首が固まって動かなくなっていた。

わかったよ!

行くさ、行きますともよ!

はい、そんな流れで行ってきました。

人間が好きそうなわかりやすーい龍の姿でお出迎え。

エネルギーを綺麗にして解放してあげようと思ったら、

出るわ出るわ、人々の念。

「オエーッ!」

となりながら、私に出来る範囲での

こびりついた人々の念をお掃除をしました。

そこから更に階段を登ると、

今度は白龍が奉られていました。

 

そこでお金を洗うと、金運がアップするんだとか。。。

なんともあきれた白龍の顔に私達3人とも唖然。

白龍はあまりそこには存在しないそうですが、

その龍と相談して少しだけその場の波動の引き上げをしました。

 

これまた

「オエーッ!!」

でした。

 

こはなっちがみんながお金を洗っているのを見て遊んでいるように見えたのか、

私もやりたいと言い出したので、

お金は洗わなくていいから、

かわりに、いつも暑い中、人間のために頑張ってくれている

龍さん達をお掃除しようね、手伝ってね。

と言って2人で出来る限りのお掃除をしました。

疲れ果てたので、

そろそろこの島を去ろうとした時、

マーチンがトイレに行くというので

トイレを探したら、

何と、トイレに龍ちゃんがー!!

ごめーんっ!

申し訳無さすぎて私は全く近づく事が出来ず、

ここのお掃除はマーチンにお願いしました。

結構長い事かかっていました。

以上江ノ島からでした♬

神様が奉られているところは、

願い事を放り投げるところではなく、

私達が神の元で生かされている事に

今一度感謝し、内なる神と神社という波動を借りて、

繋がる場所なのではと思います。

 

神様も龍も私達のすぐそばにいます。

大いなる存在は私達魂がたくさんの経験が出来るように

見守ってくれています。

 

神社や大社には、

神様や龍と時々繋がれる、素晴しい電話回線のような

周波数が流れています。

ですが、あまりにエゴイストな願い事ばかりを

人間が放り投げていたら、

電話回線が切れてしまいます。

 

皆さん、江ノ島はとってもパワフルで素敵な場所でした。

今度行く機会があったら、龍さん達をもっと高い波動に戻してあげてください。

 

今日は帰り道、

喜んでお空を舞ってお見送りしてくれました♬

写真が真っ白、白龍様ね。