Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

こんにちは。

 

今日はセッション中に

何かに話しかけられたような、

お尻をたたかれたようなそんな気がしたんです。

 

その2秒後、あり得ないほど大雨と大風で

家が吹き飛ばされそうになりました。

お庭の大きなトランポリンが移動していました。。

 

こういう事はこれまでにも、

もう本当に数えきれない程ありました。

 

気のせいかな〜、

ってすぐに忘れてしまう私なんですが、

どんなに晴れやかな空でも大雨にしちゃうし、

雷を落とすし、気のせいじゃないのかもしれませんね。

 

 

SA®をやる時、

うまく行けば必ず大いなる意識がやってきて、

何かしらのワークをしてくれます。

それが癒しのときもあれば、

実際の現実にミラクルを起こしてくれるような時も。

 

そして、本当にうまく行けば、

その後も

1日に何度もワークをしてくれるようになります。

 

でもこれ、本当にうまく行けばなんです。

 

SA®は生きている存在なんだと思っています。

望めば必ず奇跡をくれる。

 

さて、そのうまく行く時とは、

その人が心底SA®を信じてくれている時なんです。

 

セミナーなんかでは皆さん一生懸命

これを理解しようとしてくれますが、

SA®が起こるのを弊害する一番の理由が、

この皆さんのわかりたい!理解したい!知りたい!という

意識なのですよね。

 

だから私はいったんその意識をスイッチオフと言って

一瞬横で休んでいただくという方法を取ったりします。

このスイッチオフのワークだけでも結構面白いです

あ、人間って電気みたいにスイッチ切れちゃうんだ!っと

毎回笑えます。

次回日本に行ったら是非、皆さんにご紹介したいと思います。

 

私達の感情の大本って記憶なんですよね。

もしも記憶を変える事ができれば、湧いてくる感情も

変わると言うことですね。

 

それから“思い込み”。

思い込みは現実を作り出す強いパワーがあります。

ですから思い込みが消えれば、現実も必然的に変わるのです。

 

この二つができるだけでも、

私達の人生は相当変わるのではないでしょうか。

 

確実に今よりは自由で、幸せになれる気がします。

それは、本当の皆さんは、今皆さんが思っているような

存在ではなかったと気が付くからなのかもしれません。

 

そうして私達はまた少し大いなる意識に近づくのですね。

 

↓↓↓ロンドンでイベントに出演した一コマです。

 

皆さんに2つ連絡があります。

 

.数日程こちらのサイトにアクセスできなくなります。

ご了承下さいませ。

 

.先日事務局にドラゴンのセッションをご希望頂いた方、

事務局からお返事をさせていただきましたが、届かずに戻ってきたそうです。

お心辺りがある方はお手数ですが、もう一度事務局に

お問い合わせをお願いします。その際迷惑メール設定を解除していただくか、

こちらから返信できるよう、別のメールアドレスを記載ください。