Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

今日はイギリスはバンクホリデーです。

日本で言う、祭日ですね。

私は朝Zumbaに行ってきましたが、2時間音楽を

ガンガンにかけて踊り狂うという非常に楽しい

バンクホリデースペシャルZumbaコースに

参加してきました。

2時間のコース中に先生が発汗で細くなり、

ズボンがずり落ちて、

そのズボンを先生が自分でふんでこける

というハプニングが起きましたが、

みんなは何も無かったかかのように踊り続けていて、

先生も、さっと立ち上がってまた踊り出すと言う、

なんだか見てはいけない光景を見てしまった気分になりました。

私もこんな風に、人間らしくて目の前の事に熱い先生でいたい

なと思いました。

 

さてさて、ロンドンはどんどん移民が増え、

仕事なんかも以前程簡単には見つける事が出来ず取り合いのようです。

人口が増える事で物価も上昇し、

なんだか人々はこれまで以上にストレスを感じているようで、

そのせいなのか、最近は地下鉄で痴漢が多発しているそうです。

私が住み始めた9年前は、日本には痴漢がいるんだよという

話をすると、何それ?何でそんな事するの?

どんな意味があるの?

と質問攻めに合ったものです。

ですが、ロンドンもついに。

やはり人々がストレスを抱えた時に

起こす現象は同じなのですね。

 

私は痴漢だけでなく、

ストーカーであったり、薬物依存症といわれるものも、

一般的にはとても非難されますが、そういう行動にでてしまう

COCOROの内側にはちゃんと原因っていうのがあり、

そこがクリアーになれば普通の生活が出来るようになるんだけどなと

いつも思っています。

 

私ね、仕事でストレスって抱えた事がないんです。

私は個人事業ですし、決まったお給料が会社からもらえるわけでもない。

昔私が主婦と子育てをしていた頃は、

主人のマーチンが会社から決まったお金をもらっているにも関わらず、ずっと経済的にモヤモヤとした不安を感じていました。

 

しかし、数年前の不思議体験以来、

私はこの仕事をするようになってからというもの、

何の心配もストレスも感じる事がありません。

私はビジネスをどこかで学んだ事もありませんし、

この先もなんのプランもありません。

いつもセミナーの開催日を決めるのも突然ですし、

来年プラクティショナーコースを開催いるのかもわからない。

飽きたらこの仕事さえも辞めるだろうと思っています。

 

つまり、何が言いたいかと言いますと、

エゴの私達は、時間もその人間自体も止っているんですね。

しかし魂の私達というのは、

宇宙の動きとともに流れている。

だから、宇宙の流れが変われば

自然と私がこの世でやる事ももちろん変わるという事なのです。

つまり、私は存在しないんです。

 

私達が恐れや不安にかられる時

というのは、状況が不安定だからとか仕事が無いからとか、

ビジネスがうまく行っていないからではないんですね。

そうではなく、

自分の意識がその側に向かって走っている時、

私達は大きな不安や恐れや恐怖を感じるのです。

 

特にビジネスや仕事は

意識が外側に向かいやすいのかもしれません。

これは覚えておくと便利な

人間の仕組みです。

 

私達は不安や恐れを感じているとき、

必ず自分の意識が外側に向いているという事。

 

私はこの仕事をし始めて、

もちろん思い通りに事が運ばない事や、

それはそれは皆さんが聞いて驚くような詐欺行為に遭遇した事も。

 

でもどんなときも、

絶対大丈夫という感覚が沸き上がっていました。

それと同時に、

今何が真の自分とズレていたんだろうとじっくり感じ、

沈黙の時間を過ごしたものです。

 

私は内側の自分と繋がっている限り絶対に、

大丈夫という根拠の無い自信がありましたから、

そういう時間を過ごす事が出来たのかもしれません。

 

何かがうまく行かない時、

良からしくない事が起きた時、

私達はそれまで以上に、

意識を外側に向けがちです。

 

しかし、

そんな時こそ、

内側の自分をじっくりと感じ

それを思いっきり表現する時、なのです。

そしてまた、宇宙もそれを皆さんに望んでいます。

 

内なる自分、魂の感覚、宇宙の一部である私達、

それらに気付いて欲しくて宇宙は

いろいろな試練を私達に与えてくれるものです。

 

その試練はあっさり受け入れましょう。

ありがたく頂きましょう。

ちょうど、自分を更に深く感じる良い機会。

 

私は仕事やビジネスが

うまく行く人、いかない人の差がこれからも

これまで以上に開いてくるのでは無いだろうかと思っています。

 

その差とは、

意識をどんどん自分の内側にフォーカス出来る人と

そうではなく、外側に意識を向け、空回りする人の事。

 

自分チャンネルを太くしてあげたい。

私は皆さんにそれを望んでワークに挑んでいます。

ですが、せっかく私がワークで開いたチャンネルも

使わなければ、それは開いていないのと同じ。

 

内なる自分はずっとこの瞬間にあり続けます。

そしてあなたに発見される事を今か今かと待っている、

その一番近くにいる存在です。

☆2015年9月 プラクティショナーコースの詳細はこちらです