Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

イギリスに戻ってきました♬

肌寒いです〜。

皆さん、夏は是非イギリスにお越しになられてください〜。

 

今回は6週間と、9年ぶりに日本で長い滞在をしました。

東京にアパートを借りていたのでいつものように

ホテル滞在ではなく、キッチンなんかもあり、

そして後半は家族もロンドンから来ていましたし、

なんだかプチ日本暮らしみたいでした。

 

本当に暑くて

地球の危機を感じました。

日本で起こる災害はやがて世界中で起こると言われたりしますが、

本当にそうかもしれないなと思いました。

 

東京では、お空を突き抜けているのではないか?

というくらいの

高層マンションがあちこちにあり、驚きました。

 

何これー?!

本当に人住んでるの??

なんて思ったり。←かなり田舎から来た風。

 

ですが、日本は田舎にいくと日本のパワーを強く感じ、

ドキドキ、ワクワクしました。

今回は伊勢神宮にお参りに行った後くらいから、

突然熱が出はじめて。

でもなぜだか、出雲に行けば治るような気がして仕方が無かったので、

熱のある身体を引きずって出雲に向かいました。

新大阪から新幹線に乗り、岡山を過ぎたあたりで、

突然熱が下がり、噓のように元気になりました。

 

出雲市駅に到着する頃にはすっかり元気になっていて。

1日で須佐神社、出雲大社、日御碕神社、の三つもご挨拶に伺う事ができました。

タクシーの運転手さんが教えてくれた事は、

日の出はちょうど伊勢神宮に位置するところからで、日の入りが出雲大社に位置するところなんだとか。

だから伊勢神宮は日中の神様、出雲は夜の神様という別の呼ばれがあるそうで、

ご挨拶は伊勢神宮→出雲大社という順番が筋なんだと教えてくれました。

やった♬

偶然だけど合ってるしー♬

 

まあ、順番なんてなんでも良いんですけどね。

伊勢神宮も、出雲の神様も、

訪れたときは人っ子ひとりいなくて。

なんだかとっても不思議な感じがしました。

まるで神様との怠慢のような。

ここは3次元ではないような。

 

私、神様に呼び出されたのかな??

なんて思ってしまうくらい不思議な空間に突入しました。

お陰で、

忘れかけていた日本の底力、神の宿る国、パワー、

を思いだしました。

 

そうだった、これが本当の日本じゃん。

忘れていたよ、私。

思いださせてくれて本当にありがとうございます。

そう思いました。

 

うつ病で無くした私の祖母は、

とても優しくて繊細すぎる人でした。

 

人間が怖い怖いと言って、神社ばかり行く人でしたが、

足腰が悪く、一人で歩く事が出来なかったため、

子どもの頃から土日は、日本の神社や大社へのご挨拶に付きそわされていました。

大阪の人なので、大阪よりも南に下る事が多かったですが。

 

ですが、あの頃なぜか嫌では無かったのですね。

お陰で週末はお友達とも遊ぶ事が出来なかったのですが、

お婆ちゃんが喜ぶならそれでいいやなんて思っていましたが。

 

その理由が今やっとわかりました。

きっとあそこは神様と繋がれる場所。

神様とお話が出来る電公衆電話がある場所。

私のお婆ちゃんは知っていたんだ。

そして小さい頃は私も知っていたんだ。

 

こんな大切な事を思いださせてくれた今回の滞在。

出雲市に入ると不思議と暑さも感じなくて、

気付くと山々に囲まれた街、川が流れていて。

 

そっか自然に守られているんだ。

と単純に納得。

経済の発展には必要かもしれない都心化も、

ハートをドキドキさせながら生きるにはあまり必要がないのかもしれない。

と東京に戻ってきて、あの蒸し暑さを感じ、

電車の中の人々の抜け殻のような表情を見て、そんな風に思いました。

 

品川駅を降りるとビルとビルに挟まれて

小さな神社がありますが、

なんとも波動の悪さに唖然。

毎日素通りしていたのですが、

Marcinに無理矢理連れられ、ご挨拶に向かうハメになったんですね。

 

なんとそこにいた龍は,もの凄い剣幕で怒っていました。

私は3分くらいまったく動けなくて、

龍と目が合ったまま、固まっていました。

だってもの凄い怒っているんですもの。

 

でもなんとか頑張って龍さんに近づき、

そんなに怒らないでよと言いながらお水をかけました。

すると少し表情が柔らかくなって、

いろいろ話をしてくれるようになりましたが。

 

とにかく龍の話では

こんなに波動が悪いところにいさされて怒っていると言うのです。

まあ、立地を見ても納得。

なんとも閉じ込められて動けないんだとか。

やっていいんだか悪いんだか、

できちゃったんでオッケーとしよう。

この龍さん、解放してきました。

ですので、この龍はいま空(からっぽ)でございます♡。

呼んだら来てくださいますよ♬

きっと昔はこんな波動とは違ったのでしょうね。

神社の波動も私の出来る範囲で綺麗にしてきました。

するとどうでしょう。

気のせいかもしれませんが、

次の日から、サラリーマンがお昼休みにお参りしている姿を見かけたり、

前を通る時に一礼してから通る人を見かけたり、

なんだかこれまでより一足が多いような。

 

やってみるものだな〜

と自己満足。

 

実は私、今回品川に滞在するのがとっても嫌だったんですよね、

前回も品川に滞在してこりごり。

 

でもなぜかお宿が他のエリアで上手く取れなくて、

セミナー会場が品川ということもあり、

アパートメントも好条件のところが品川だけで、滞在する事に

なってしまったんですが。

このお神社をお掃除した後に。

え?!

その理由ってこれ?!

この神社だったの?

と思いました。

 

短い滞在期間でも、

出来る事があって良かったなと思います。

 

さて、

実はセミナーやセッションでお会いした方には

少しお話をさせていただきましたが、

ロンドンでは

SA® ワーカーのための基礎コースを9月末に開催する予定でしたが、

帰りの飛行機の中で、

また何者かに話しかけられ。

最初は上手くメッセージが受け取れなくて、

頭痛がひどくて飛行機の中で一人もがき苦しんでおりましたが。。。

 

あの世の諸事情により(笑)。

基礎コースは今回ではなく、次回に開催したいと思います。

9月の末はイギリスのLondonにて、

プラクティショナーコースの開催を決定致しました♬

詳しい情報はこちらをご覧くださいませ。

 

また、SA®プラクティショナーとはとても特殊で。

要は、スキルを学んだり、身につける、以外にもう一つ大切な事があり。

それはこの世でのワーカーとして目覚めるという事です。

こればかりは努力をしても頑張っても出来るわけではなく、

全てはタイミングと皆さんの準備次第で起こるわけなのです。

いつもね、目覚めの祈りと儀式のような事が起こるのですが。

これが怪しいったらありゃしない。。

それでね、それはたいがいプラクティショナーのためのトレーニングコース中である事が多いのですね。

そのため、今回もそんな機会を設ける事となりました。

 

プラクティショナーコースは、

プラクティショナーを目指される方も

またそうではなく、単にコースを受講し、

ご自身が真の自分に目覚めたいだけという方も

ご参加頂けます。

 

プラクティショナーコースを今回お受けになられる方と、

またこれまでにプラクティショナーコースを受講され、

現在トレーニング中の皆様はこちらのプラクティショナーのための

トレーニングコースを合わせて受けて頂けます。

 

こちらのコースの受講はプラクティショナーを目指される方は

お受けになられる事をオススメ致します。

それから龍のアチューメントはこの二つのコースの間に1日設けています。

 

すべて開催地はイギリスのロンドン市内を予定しております。

ご了承くださいませ。

※またプラクティショナーコース日本での開催予定は

今のところございません。 

※プラクティショナーになられたい方はプラクティショナーページの

プラクティショナーになるための条件をよくお読みください。

 

コースに関するお申し込み、

お問い合わせは、

momoyoworks@hotmail.com

までよろしくお願い致します。

 

イギリス、ロンドンという土地で、

また皆様にお会いできる日を楽しみにしています。