Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

最近、なぜこの仕事をしているんだろう?

とふと思う瞬間があるんですね。

そしてその答えは、

「理由無し。」

なんです。

 

これは本当です。

探したけれど、無い。。。

 

人の役に立ちたいとか、

困っている人を助けたいとか。

少なからずカウンセラーとしては、認められたいとか。

 

昔は少しながらそういうのあったんですけどねー。

今はありません。

なんというかそういうエゴがどっかに消えちゃったんですねー、きっと。

 

そのエゴがどっかに消えちゃった事に最近気が付いて、

うと、それでもじゃあなぜこの仕事をしているのかな?

って考えると本当に理由が無いんですね、怖い事に。

 

私はヒーラーでもないし、カウンセラーでもないし、

宇宙に雇われているかもしれないワーカーでもないし。

一言で言うと、

 

アーティストなんです、私(*´∇`*)

ヒーリングやカウンセリングやマジックは

そのどれもが素晴しく、でもどれか一つじゃオモシロくないなっていつも

思っています。

時々霊媒もやるかな。

イタコもやるか。笑。

 

つまりSpritual Anatomy® は

♡アート♡

なんですよね。

 

私は魔法を使って人々のスピリットに目覚めさせるのが

とても楽しくて好きです。

龍と仕事をするのも大好き。

でもそれだけじゃ満足しないんですね。

だって、私が魔法を使っても相手のエゴは満足しない。

魔法を使った事にすらエゴは気が付かないし。

そこで、私は相手のエゴさえも満足させたいんですよね、いつも。

とっても欲張りなんです。

そうなった時に、その人が持っている記憶やトラウマを

波動から読み込んで、更に言葉を使って相手を

 

おおーっ!!

って驚かせて納得させてあげるのがもうたまらなく好きです。

なぜなら私も自分で自分の事をそうして

驚かせて感動した張本人だから。

 

そう、私はこうして遊んでいるだけです。

その時、一番私が私でいる事が出来るから。

だから全ては私のためなんです。

 

でも私のために私が何かをしている時、

必ず、目の前の人が喜んでいる。

これがとても不思議ですね。

だから私は1ミリの狂いも無く、

私であり続けたいんです。

 

でもその私ってさ、

実は存在しないんですよね。

なんていうか捉えられるものではないんです。

つまり私達は変化し続ける水のような存在。

水はいつも水だけど、

一瞬として同じ水には出会えない。

 

私達は一瞬として同じ私達ではないんです。

つまり一秒前のあなたと今のあなたはもう違うってこと。

そしてそれは捉えられるものではないってことです。

 

私達は存在しているようで、

存在しないんです。

私は変化する

ではなく、

 

私は変化

なんです。

この違いわかるかしら。

私達はその瞬間瞬間ただ

変化を外側へ表現しているだけ。

本当にただそれだけなんです。

 

私ね、3日間続けてセミナーやると、

3日とも別人ですねってよく言われるんです。

そして写真を人に見せると、

写真によって全く顔が違うって言われるんです。

 

これって、

セミナーの場合だったら

参加者さんが見たい私に私がなるんです。

写真の場合は、カメラマンさんが見たい私に私がなるんです。

こんなにキャラが濃い私なのに、

実は私って皆さんに合わせて七変化しちゃうんです。

そしてまたそれが私。

 

そのどれもが私で、

どれもが私ではないんです。

 

人間って面白いですね。

だから皆さん!

私はこういう性格なのとか言わなくていいですよ、もう。

私はいつもこうなの、とか言わなくていいんです。

嫌いな自分がいたら、明日はその自分を存在させなくても良い。

ワガママな自分が嫌なら明日はワガママじゃない自分をやってみよう!

その逆も良し!

いろんな自分を表現しかくてここに

来たんだから、固まっていたらもったいない。

毎日違っていいんだよ。

やらないよりは失敗しても良いから全部の自分をやろう!!

☆2015年9月 プラクティショナーコースの詳細はこちらです

今回の夏のセミナーにもご参加頂いた

平田丈二さんの

インターネット番組に出演させていただきました。

8月17日〜23日

放送時間 朝9時〜、夜10時〜、の1日2回放送されます。

是非、見てください☆

↓↓↓

http://shanana.tv