Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

日本で皆さんとお会いできるイベントが

全て終了しました〜!

 

セミナーは3日間とも全く違った雰囲気でしたね。

1日目は中には大混乱に落ちて苦しんだ方も中にいたのではないでしょうか?

2日目からは皆さん、泣く、笑う、踊る、回転する、イスから落ちる(笑)。

炸裂していましたね。

3次元では無い世界を体感した時、

私達の3次元意識はもの凄い抵抗をし、もの凄い混乱を起こすようですね。

でもそれでいいんです。

それで始めて、自分は制限ある思考の中に生かされていたと気づき、

脱出し、自由な世界へと目覚めて行く事が出来るのです。

つまり制限があるのは、今目の前にある状況とか環境ではなく、

皆さんのその3次元に存在する思考なのですね〜。

 

オモシロいですね〜。

参加頂いた皆さんはすっかりその思考から

脱出し、なんだかこれまで悩んでいた事がどうでもよくなっている

のではないでしょうか?

電車の中や会社で身体がユラユラ〜。

こうして私達は4次元を通り抜けながら5次元の世界、

さらにはもっと高い次元の世界へと目覚めて行きますからね!

気が付くと、

自分の内側から愛が沸き上がり、

根拠の無い自信と可能性に溢れている事でしょう。

 

さて、最終日の龍のセミナー。

こちらは朝起きたときから私は身体が龍に乗っ取られ、

セミナー中の事もほとんど記憶がありません。

でも龍が下がって来れる次元は7次元、9次元、

ですので私があの状態で入れたという事は、

皆さんの意識次元が相当高くなっていたと言えますね。

本当に楽しかったですね。

 

龍ちゃん達は、存在を思いだしてくれてとても喜んでいます。

昔々、人々と龍が一緒だった事、

記憶には無いけれど身体が反応してセミナーが始まって2分もしないうちに

会場の3分の1の参加者さんが泣き出すと言うとても不思議で、

でもとても納得が行く現象が起きました。

 

私達が龍の存在を思いだす事、

つまりはその次元を思いだす事だと言えます。

もっと言えば龍を思いだす事で私達は自分たちの真の存在を更に思いだす事と

なるのです。

 

龍のアチューメントを受けるのと、

セミナーで龍が身体に入ってくるのとでは

どう違うの??

 

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

龍のアチューメントをお受けになられた方は

特殊な周波数を使い(ごめんなさい何とも説明できません。)

皆さんの魂と龍の魂を繋ぎ合わせています。

ですから次第に一体化して行く事でしょう。

繋ぎ合わさった龍の働きにより、更に真の自分を思いだして行く事となります。

 

ですがセミナーであれだけ龍の次元で遊んだ私達は

少なからず龍の存在を魂レベルで思いだしている事でしょう。

ですから日常でも龍は必ず皆さんに会いにくるのです。

またその日常でもっと龍と繋がりたいと

感じる方も出てくるかもしれませんが、

そんな場合はアチューメントのセッションを受けると良いかもしれません。

 

ポイントは皆さんがどうこうすると言うよりは、

龍に呼ばれる

 

なのです。

そして呼ばれた時には、

私が開催するアチューメントの日とぴったり日程が合うのです☆

面白いですね。

この世は私達の思考とは裏腹に

大いなる存在により展開されています。

少しでもその存在にシフトする事で、

私達は人生が流れ流されているという事に気付くでしょう。

そして私達はその存在と何一つ分離しておらず、

全ては一つだったと気付くのです。

いずれは気付くその日まで、

私達は今を楽しんでいればいいのです。

どうせ考えても、答えを求めても、

そこには何もないからね。

 

皆さん、本当にお会いできて幸せでした。

今回始めて、日本に住みたい。

もっと皆さんと一緒にいたい。

もっと日本と一緒にいたい。

そう感じました。

日本には神が宿る素敵な場所がたくさんありますね。

セミナーにお越し下さった皆さんには

お伝えしましたが、Spritual Anatomy COCORO カレッジが

魔法学校として生まれ変わります☆

 

とは言え、これまでと変わらず、

たくさんの人が真の自分に目覚めるワークを

目指す事は変わりません。

でももっと多くの魔法使いを目覚めさせたい。

そうするともっと多くの人がその人たちによって目覚める事ができる。

この強い思いにより、

私は魔法学校の校長先生になる事に決めました♬

 

初の開校は9月末頃、イギリスのロンドンにて開校を予定しております。

詳細まで後しばらくお待ち下さいね♬

まだちょっとだけ、日本を調整するお仕事があるの。

それが終わったらアップしますね☆

See You soon.