Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

昨夜は、ギリシャ人のお友達家族が

遊びに来てくれていました。

 

 

 

私は、文化や考え方の違いの意見交換をするのが大好きで。

私たちの考えは往々に文化とリンクしていることがあり、

そうか、そういう文化もあったのか!

つまりこの人たちはこういう考え方をするのか!

という発見が大好きなんです。

そして、自分と全く違った考え方を人から聞くと、

自分の思考がぐにゃぐにゃになり、

頭の良い体操になります。

私たちの思考は、

自分が認識しているよりもはるかに凝り固まっていますから、

時々頭の体操は必要ですね。

 

 

 

このご家族のお友達が

お子さんにホームエディケーションを始めたんだけれど、

納得がいかないという話題になりました。

ホームエディケーションとは、子供を学校に行かせないで、

家で教育をすることを主にいうそうですが。

イギリスにはホームエディケーションをしている子供たちが結構います。

理由は様々なのですが、私の友人の友人一家が

ホームエディケーションを始めた理由は、

学校はストレスが多すぎる。

その子供のキャラクターを尊重しない。

いじめが多い。

勉強を押し付けすぎる、他にも尊重すべきところがあるだろう。

というような理由からだそうです。

 

 

しかし、私の友達が、

名言を吐きました。

 

確かにそうだよね、

学校ってそういうところだよ。

でも、子どもからストレスを取ったら、

のびのび育って、ハッピーエンドってのはありえない。

ストレスもかからずに育った子がこの社会で

一体使い物になるのかね。

誰が必要とするかね。

私ならいらない。

 

と言いました。

私は大賛成すぎで大爆笑しました。

全くその通り。

ホームエディケーションは否定しませんが、

子供をストレスから避けるように育てるってのは、

その子を使えないヤツに育てているよ、

と宣言しているようなもので。

 

 

 

 

私は、

ヒーラーであり、スピリチュアルガイドなのかもしれません。

 

しかし、私が人々を導く先は、

この世で使えるヤツになっていただく人を増やすことです。

もちろん目的はそれだけではありませんが。

 

 

 

要は、トラウマに絡まりすぎていたり、

ご自身の思考にとらわれすぎていたり、

自己愛が足りず、自信が持てないでいる人というのは、

まっすぐ真実を見れないでいるわけです。

 

 

いろいろ過去の記憶にとらわれていたり、

それを現実に投影してしまったり、

そしてそこから恐怖や不安を湧き上がら身動きが取れずにいたりするわけです。

 

トラウマを癒すこと、

自己愛を取り戻すこと、

スピリチュアルを思い出すこと、

 

 

これらは全て、

目の前に置かれた状況を

ありのままに受け入れられる強さを養うことなのです。

 

スピリチュアルに目を向けることで、

現実から目をそらす方も多いですが、

実はこれは全く真逆のことをしています。

 

真のスピリチュアルは、

今ある現実をありのままに受け入れられる人になるために

存在する世界です。

 

 

つまり、使えるヤツが増えるわけ。

本当にスピリチュアルを理解したらば、

使えるヤツになっていくはず。

 

 

今、ご自身が

人生をどう進んで良いのかわからないのだとしたら、

ひとまず使えるヤツになってはどうだろうか?

 

 

スピリチュアルだの癒しだの言って、

現実逃避にそれらを使っているだけなら、

現実は絶対に変わらない。

 

 

この世はそんなに甘くはない。

使えるヤツ(愛がある人)だけが

人の役に立つことができる。

 

 

自分の愛の枯渇を埋めるために

人の役に立とうとするからうまくいかないんだ。

 

真に人の役に立つということは、

人に愛を持って接すること。

真に相手を理解すること。

真に相手に手を差し伸べること。

でもこれには、自分に愛がないと無理だ。

 

 

これはどの世界でも必ず同じ。

今あなたが会社で雇われているなら、

とにかくボスの役に立つように働かなければならない。

ボスが、

君がいると僕が楽だよ。

と少しでも言わせるように働くしかない。

会社のボスの役に立てないなら、

多分独立してもやっぱり使いものにならない。

 

 

そろそろ

真剣に自分を愛してみてはどうだろう。

そうすれば、その愛は無限に人に与えられるようになる。

そうすれば、気づけばこの世では超使えるヤツになっているんだよね。

 

 

私のスピリチュアルは、

こういうこと。スピリチュアルとか言って、

現実逃避する人を増やしているだけとか

よく言われたりするけれど、

いやいや、それは使い方を間違った人がいるってだけのことよ。

一緒にせんでくれ!

 

 

Next event in London !!

・ドラゴンヒーリング

2017年11月25日(土) 10:30−16:00

お申し込み詳しくはこちら

 

MOMOYO’S next  event in Japan !!

・マジカル&セイクレットセレモニー

2017年12月2−3日 in 福岡

皆さんの内側に眠る“魔法を使う能力を開花”させます。

お申し込み・詳しくはこちら 

・サナトクマラホワイトマジック

2017年12月6日 遠隔ワーク

皆様の魂に遠隔ホワイトマジックでサイキック能力の開花を行います。

お申し込み・詳しくはこちら

・火の龍のセレモニー

今回は、「火の龍」が皆さんの中に眠る、才能を目覚めさせます。

2017年12月8日 in 大阪

お申込み・詳しくはこちら