Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

昨年の終わり頃から、

また変な事が起きています。

私自身は何も変わらないのですがね。

私と電話で話したお友達が

電話を切った瞬間、仕事の事で自分が

ずっと願っていた依頼が向こうから来たとか、

私と一緒にディナーをした夜、

お父さんが夢に出てきて、もういいよと言ったとか。

彼の場合は、お父さんとのトラウマがもの凄いある人で、

いつも夢でお父さんに怒鳴られるか、何百匹ものクモが体中をはう夢を見るのだそうです。

彼女言わく、寝ているときの彼の歯ぎしりがひどかった

そうですが、私とディナーを食べた夜、

夢の中でお父さんから許しが降りて、

それ以降歯ぎしりも、お父さんの夢も見なくなったんだとか。

それを聞いた時、

また私の龍の仕業だなと思いました。

私は彼らの存在をすぐ無視するので、

こういう事をして、

私にいつも気付かせてくれます(笑)。

 

誰か一人が宇宙の自分である時、

宇宙は私達にミラクルやMagicを見せてくれます。

 

彼らに起きた事は偶然にも思えるし、

でも当たり前かもとも思いました。

 

癒しはするものでもないし、

ワークもするものでもない。

 

すべてが完璧に起きているという

このミラクルを信じた時に、

癒しも起きるし、

ミラクルやMagicは自然と起こるわけです。

 

これがSpiritual Anatomy ®だよなって思います。

 

特に今年に入ってから。

本当に良い事悪い事の感覚がなくて。

私の人間部分は相変わらず、人間をやっています。

セミナーうまく行くと良いなとか、家族が健康だといいなとか、

希望もいろいろあるし、

人生上手い事ばっかりだったらいいのに〜!

なんて人一倍望んでいますが。

 

でもそんな事を思っている私も完璧で、

思っても思わなくても起こる事は起こるし、

願った事はすべて引き寄せられるし、

願わなくても向こうからやってくる事も知っています。

 

私達の人生は起こる出来事を良くして行く

事ではなくて。

 

すべてが完璧だと知って行く事なのではないでしょうか。

 

セミナーやセッションで私の話を聞いて納得する事は

どっちでもいいのです。

もちろん思考を納得させる事も時には必要。

意図して癒す事も時には大切。

 

ですが思考は納得させるものではなく、

これも完璧なタイミングで腑に落ちる。

テレビから聞こえる言葉かもしれないし、

お友達とのたわいない会話のなかかもしれないし。

癒しも私が意図してワークをしたとしたら、

それさえも完璧に最初から

やる事になっていただけなのです。

 

私は皆さんにミラクルや引き寄せのチャンスを

たくさん与える自信があります。

エネルギーを動かして、

皆さんの中にある宇宙の扉を開ければ簡単です。

 

でも皆さん自身に信じるCOCOROがなければ、

私が宇宙の扉をガンガンたたいても、

龍を使ったとしても開かない。

 

今やれる事は、自分の中に存在する宇宙を

信じる事です。

 

それで言うと、私と電話で話したお友達や、

ディナーを共にした彼らは

知識が無い事、期待が無い事からか、

宇宙の扉が全開♬

 

今年の活動は

ミラクルと引き寄せ、Magic!!

 

そんな気がしてなりません。

2月のロンドンセミナーのプログラムを作り始めました。

いつもそうなのですが、

セミナーの2ヶ月前くらいから、

突然、セミナーでやる事についてメッセージが

降り始めるのです。

 

『 Magic ルーム 』

という、いつかやれると良いなと思いながら

なかなかこれまでやる機会が無かったのと日本では

出来る気がしなかったものです。(何となく。)

これをやろうと思います。

 

これは完全に私からのMagicワークです。(笑)

 

私が作ったMagicのお部屋に皆さんをご招待しようと思います。

皆さんお楽しみに♬

でも、無事に自宅に帰ってくださいね!!!!

 

〜事務局からお知らせ〜

•Spiritual Anatomy® Universal worker couse

ロンドンセミナー開催 (残席数名)。

2015年 2月23〜28日 詳しくはこちら

お申し込み、お問い合わせは info@momoyoworks.com

までお願い致します。

 

2月個人セッション日

4日、11日、18日、の3日間のみご案内できます。

すでに空きが少なくなっております。

お早めにお申し込み下さい。

お申し込みはkimiokamomoyo@yahoo.co.jpまでお願い致します。