Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

史上最大に壊れた、ロンドンセミナーに参加頂きました皆様、

本当にお疲れさまでしたー!!

 

実は私達、宇宙人に教室ごとハイジャックされました〜 笑えない。。。

 

本当に、6日間私達はどの時空にいたのでしょう〜。

確実に3次元ではない場所で私達はいろいろな学びを得て、

またこの3次元に戻って?!きました苦笑。

まだ戻っていない方はそろそろお戻りやす。

 

何から書いたら良いのかよくわかりませんが、

とにかく地球は無限に存在はしないという事です。

そしてあまり時間が無いそうです。

 

地球が人間の低い次元の意識によって破壊されています。

今も破壊され続けています。

その逆で地球を守る人々も増えています。

闇が存在すれば光も存在しますが、

闇を光に変えるには闇の2倍かそれ以上の光を

放ち続ける必要があるそうです。

 

人々は誰しも闇と光の両方を自分の内側に持ち合わせています。

ですがその両方から光の方を選び、この世で放ち続けるには、

強いCOCOROが必要なのです。

 

その強いCOCOROが何であるか、

先日、私のお父さんと名乗る宇宙の存在から、

ハッキリと告げられました。

 

結構ショックでしたが、まあよく考えてみると

それもそうかな〜と思いました。

 

強いCOCOROとはお金がゼロになる事を恐れない事だそうです。

そのCOCOROを計るため、この世にはお金が存在するそうです。

 

お金の事が不安なとき、そんな時でも、本当の自分のこころからの

願いを選んであげられるか

それともお金を選ぶか?という究極な試験が私達一人一人に

与えられているそうです。

 

これに合格した人たちは内側から光が広がるだろうという事です。

なぜならお金はリアルに感じるけれどやはり、

この次元にしか存在しないバーチャルなものだからです。

つまり、このバーチャルをバーチャルと見ぬけるかどうか

という事に強さの計りがあるようです。

 

これはメッセージのほんの一部にしか過ぎません。

また少しずつお話させていただきますね。

 

Spiritual Anatomy®についてもたくさん伝えられました。

実は私自身もそのメッセージが受け入れられず、

これまで逃げまくっていました。

 

私がやるべく事などなどです。

 

これまで、いろんな人のところへ私のお父さんだと

名乗る人から私宛にメッセージが送られました。

私はそれでも、気のせいだとスルー、

でもそうすると、今度はそのメッセージを受けた人たちの具合が悪くなる

という事が起こりました。

 

それでも、それは偶然だと言い続けて来た私(苦笑)。

 

ようやくすべてを受け入れる事が出来ました。

それでもまだごく一部なのかもしれませんが。

 

私が逃げると、私が思っている以上に

宇宙の計画が狂ってしまうようです。

そんな事、人間の私にはこれっぽっちもわからず、

私なんてさ〜、この地球上じゃごま粒だよね〜。

と思ってきましたが、

これはとても傲慢だったと気付かされました。

 

私なんてと言ってるのは人間の方の私。

本当に凄い力を発揮するのは私を

通り道にする、この光なのです。

 

つまり、この光は私ではなく、

そして偉大なのはこの光であるという事

さらに、その光に身体を空け渡す事を引き受けた私は、

責任を持って、

この世に光を送り出さなければならないという事なのです。

 

これは皆さんにも同じ事が起こります。

自分の内側にある光に気付いた人から、

自分以外の人、そして地球に光を

お返しするという役割が廻ってくるという事だそうです。