Spritual Anatomy®によるスピリチュアルと心理学のセミナー・ワークショップ

昨夜は仏陀が来た!!

 

もうこんな出だしのブログで、

いよいよ頭がおかしくなったと思われても仕方がありませんが。

 

前にもお話しした事があったかなかったか。

メッセージが上手に受け取れないと、

私は本当に呼吸が出来なくなってしまうのです。

これは宇宙が呼吸薄くなるボタンを上から私に向け、

押すからだそうです(苦笑い)。

 

罰ゲームみたいですよね〜。

 

私ってね、とても人の気持ちが良くわかってしまうのです。

手に取るようにわかると言うか。

まあ、だからこの職業なのかもしれませんが。

 

でもね、人の気持ちを聞きすぎると、

宇宙の気持ちっていうかメッセージを無視してしまう事になるのです。

何と言いますか人間にも人間の言い分てありますものね。

でも宇宙はあまりそういう細かい事はどうでもよくて、

基本的にはこの世というひとくくりでプロジェクトを進めているようなのです。

 

昨夜は、映画を見ていると、

突然に呼吸が出来なくなり。

 

これ冗談じゃなく、本当に辛いんですよ。

涙が出て鼻水が出て、うずくまって、ぜーぜー言いながら、

部屋を転げ回っていて。

マーチンはぶどう食べる?とか言ってくるし、

まったく慣れてしまって動じない彼にも

腹が立ち、

昨日始めて、宇宙に反抗したんですよ。

 

なんでこんな目に合わなきゃならないんだ!!

文句があるなら出てこい!!このやろー!

って息が出来ないなりにメッセージを送ってみたんです。

 

そしたらば、私の手がムクムクと動き始め、

顔中ぐちゃぐちゃになった私の涙と鼻水を拭い取ってくれるのです。

本当に優しく、その手はまさに愛そのもの。

何度も何度も、涙や鼻水が無くなっても、まだずっと拭いてる。

そして今度は、

私の頭をよしよしなでなで(これ私の手なんで人から見たら何やってんの?って感じですが。)。

私は一瞬、身体から離れひと時の間、愛そのものの波動に包まれました。

 

(私の手にいろいろな存在が降りてきてワークをするっていう光景はロンドンのセミナーに参加してくださった方ぐらいにしか想像がつかない光景かもしれません。)

 

すると突然また呼吸が出来るようになり、ふっと身体に戻ってきたのですが、

ホッとしたのもつかの間、

今度は我が家の壁にかけてある仏陀を思い切り指差して、

私の指がちぎれそうになるんだけど、

グイグイ引っ張りながらその仏陀を指差していて。

 

どうやらこの手は仏陀なんだそうです。

おお、ついに仏陀さま、降りてきてしまいました。。

それで私に言うんです。

仏陀「君が絶対にこのミッションを引き受けると

私に言ったのは覚えていないのか?」

私「はい、全く覚えていません。」

仏陀「君が自分でやるって言ったんだよ。」

私「そうなんですね。本当に覚えていません。」

仏陀「でもね、いつも君は僕のメッセージを無視し、

人間の気持ちを聞き入れてばかりだよ。」

 

私「そうでしょうかねー。あまりあなたの声が良く聞こえません。

それに人の気持ちはすぐにわかってしまうので、その気持ちを尊重させてあげたくなります。」

 

仏陀「そうだね、それは僕が君に与えた才能だからね。

でもそれで、君のミッションは進んでいるのかな?」

 

私「ミッションが思いだせません。」

 

仏陀「すべてを思いだす必要はない、ただ降ろすメッセージをしっかり受け取りなさい。

そしてそれをちゃんと形にして行かなければならない。」

 

私「できていませんか?すっごくよく働いていると思うのですが。」

 

仏陀「全然駄目!!遅い!!一日何時間の休憩が君にはあるかな?」

私「え、ご飯食べるときとか、映画見るときとか〜。まあまあありますよ〜。でも他の人に比べると、週7で働いているし、お友達と遊ぶ時間だってもうほとんどありませんよ。」

 

仏陀「ふ〜〜〜〜ん。」←めっちゃなんか言いたげ。

 

私「私はどうすればいいんですか?」

仏陀「とにかく急ぎなさい。どうすればもっと早くもっともっと多くの人に、君が持っている全てを伝えられるかな?人間の気持ちにばかり捕らわれると、その方法がわからなくなる。」

 

私「一つ聞いていいですか?この世ってそんなに悪いのですか?そんなに駄目なのですか?」

 

仏陀「うん。凄く悪い。」

それを最後に、私の手から突然あの不思議な動きが消え、

完全に私に戻ってきました。

 

これは実話です。

私達が真の存在にアクセスが出来ない事が

この世の次元を下げる全ての原因です。

それぞれの人が何かしらで苦しむ原因でもあります。

そしてエゴが真の自分であると信じている人がお金を追いかける

あまり、地球の崩壊に繋げてしまう。

 

これは確かにそうかもしれません。

 

目が覚めるという事は、

思考の奴隷人生からすっかり解放される事

なのだと思います。

 

ここ2ヶ月ぐらいずっと感覚としてあったけれど、

なかなか形に出来なかった事があります。

 

それは魔法学校として活動して行くこと。

秋から新しく開校予定です。

 

そして、

今ご予約を頂いている方かもしくはプラクティショナートレーニングの方

以外の、スカイプ個人セッションはすべてしばらくの間お休み致します。

現在も、プラクティショナートレーニング中の彼女達が

力強くトレーニングに励んでおります。

彼女達から素晴しいワークが受けられると思いますので、

情報が必要な方は事務局まで是非お尋ねください。

momoyoworks@hotmail.com

プラクティショナーについてとタイトルを記載くださいませ。

 

日本行きまであと少しとなりました❤

セミナー中には私に何が降りてくるのでしょうね〜

仏陀がきたので、もうなんでも来いって感じがします。

〜7月日本での各イベント詳細 〜

 

アチューメントセッション(一度につき10名 )

東京  7月4日 、5日 10時〜12時(満員御礼 キャンセル待ち)

大阪  7月10日 16時〜18時 、11日10時〜12時(満員御礼 キャンセル待ち)

詳しくはこちら

 

ドラゴン(龍)アチューメントセッション(一度につき10名 )

東京  7月4日、5日  14時〜16時(満員御礼 キャンセル待ち)

大阪  7月11日 14時〜16時
(満員御礼 キャンセル待ち)

詳しくはこちら

 

アチューメントセミナー  2DAYS

東京  7月18、19日 10時30分〜16時30分

詳しくはこちら

 

 •龍のセミナー 1DAY

東京  7月20日 11時〜16時

詳しくはこちら

※龍を一人一人ダウンロードするものでは

ございません。龍をダウンロードし、龍的意識に目覚めたい方、

こちらのセミナーと合わせて、龍のアチューメントをお受け下さい。

 

お申し込み先

momoyoworks@hotmail.com

※これまでとお申し込み先が異なっております。

お間違えないようにお申し込みお願い致します。

※事務局へのお問い合わせやお申し込みで

大変混雑が予想されます。

お申し込みの際、日程、時間、タイトル、 等を

お間違えのないようにしっかりとご記入の上、お申し込みをお願い致します。